業界初、2TBのmicroSDカード キオクシアが23年に量産へ 「SDXC」の上限に到達

6

2022年09月28日 15:32  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

キオクシアが試作した2TBのmicroSDXCメモリカード

 メモリ事業を手掛けるキオクシア(東京都港区)は9月28日、2TBのmicroSDXCメモリカードを試作し、基本動作を確認したと発表した。SDXCカードの仕様は、最大2TBの容量と規定されているが、これまで製品化に至ったものはないという。同社は2023年に量産を始める予定。



【その他の画像】



 試作したメモリカードには、自社開発の3次元フラッシュメモリ「BiCS FLASH」とコントローラーを使用。独自のパッケージング技術で、厚さ最大0.8mmのメモリカードのパッケージ内に、1Tb(=128GB)のフラッシュメモリのチップを16枚積み重ねているという。



 なお、SDカードの最新規格「SDUC」では、最大128TBまでの容量に対応する。


このニュースに関するつぶやき

  • 私の脳みそに直結したい、老化に伴い消えていく記憶のバックアップとして。これくらいあれば結構役に立つのではと思う。でもOSも危ういからな…
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定