矢口真里、すっぴん&加工写真の“ビフォーアフター”に「親近感」 40歳目前にシミ・そばかすが濃くなる悩みも

6

2022年09月28日 18:48  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

矢口さんの無加工のソロショット(画像は矢口真里Instagramから)

 タレントの矢口真里さんが9月27日にInstagramを更新。無加工のソロショットと加工後の写真を公開しており、ファンからは「意外とシミそばかすあるんやね〜! 芸能人って美肌イメージ強かったけど」「加工なしの方がリアルで親近感 全然綺麗だし」と身近に感じて和む声が寄せられています。



【画像】1月に40歳になる矢口さん



 3日に、40歳を目前にして美容に“メキメキ”と興味を持ち始めたことを明かしていた矢口さん。これまでメイクや“肌加工カメラ”でごまかしてきたシミやそばかすが年齢を重ねてか濃くなってきたことから、エステに通い始めたことを明かしていました。



 27日には2回目の施術を受けたことを報告。無加工で撮影されたソロショットと、加工後の写真を公開しており「これが今の肌です」「これでもかなりシミとそばかすが薄くなったんですよ」と説明。「これからもこちらで」と加工カメラが手放せないとしつつも、メイク担当者にシミが薄くなったといわれてうれしかったことも伝えました。



 ファンからは「すっぴんもめちゃくちゃ可愛いですよ! 無加工なんですか」と驚く声とともに、「普通で十分素敵です!!」「加工してなくても十分可愛い」と加工前でもすてきだという声が寄せられています。



 Instagramでは仕事やプライベートの様子を投稿している矢口さん。1月には39歳を迎えており、次男を抱っこしてお祝いされている幸せそうな写真を公開していました。


このニュースに関するつぶやき

  • 普通はこうなるよねー。笑 ここから金でどうにかできるか別れる。だから金持ちのばばぁはキレイ。笑
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

ニュース設定