MEGUMI、ダイアナ元妃の生き様に共感 SNS時代と「リンクする部分がある」

5

2022年09月28日 20:33  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

ダイアナ元妃に共感したMEGUMI(C)ORICON NewS inc.
女優のMEGUMIと美容家のIKKOが28日、映画『プリンセス・ダイアナ』の公開直前イベントに登場した。同イベントでは、ダイアナ元皇太子妃の人生を振り返り、"自分らしい生き方とはなにか"というテーマでのトークセッションや、観客の悩み相談などが行われたが、MEGUMIがダイアナ妃の生き様への共感を語った。

【全身ショット】美デコルテがあらわ…黒のノースリーブ衣装で登場したMEGUMI

 IKKOは同作について「映画の切り口がとても衝撃的だった」としつつ、「時代的に新たな感覚に変わっていく時代でした。ファッションセンスもメイクも新鮮。ナチュラルメイクも印象的でしたし、赤いリップもすてきで。ダイアナカットも流行りましたよね」と、ダイアナ元妃が生きた当時を美容家の視点でも分析した。

 MEGUMIは、「とても魅力的な人で、こんなに世界中で愛された人はいないと思います」とダイアナ元妃に想いをはせ、「私も表に出る仕事をしていますし、SNSなどを通して、便利な反面、みなさんも悲しいこととか、つらいことが増えたのではないか」「そんな時代にもリンクする部分がすごくある」と同作の感想を述べた。

 司会を努めたタレント・奥浜レイラから「共感できる部分はありましたか?」と聞かれると、MEGUMIは「同じ女性として、恋をしたり、浮気をされたり、こどもを授かったり…と、いろいろなプロセスはみなさん経験するけど、その1つ1つに向き合って乗り越えていくダイアナさんの姿を通して、自分にもこういうところがあるなと、共通点が多いなと思いました」と語った。

 30日より劇場公開される同作は、1981年にチャールズ皇太子(当時)と婚約する数週間前から、世界中が悲しみに暮れた突然の死までの16年間にダイアナ元妃を映したニュース番組の映像やホームビデオなど、あらゆるアーカイブ映像をつなぎ合わせ、19歳から36歳で亡くなるまでの半生を映し出したドキュメンタリー映画。

このニュースに関するつぶやき

  • いや、「浮気」はダメだろ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

ニュース設定