ロッテ・美馬が自身3度目の2桁10勝到達 “札幌ドーム最終戦”の勝利投手に

15

2022年09月28日 21:42  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

ロッテ・美馬学 (C)Kyodo News
● 日本ハム 3 − 11 ロッテ ○
<25回戦・札幌ドーム>

 ロッテの美馬学投手(36)が28日、敵地での日本ハム戦に先発。6回途中3失点で降板し、10勝目(6敗)を手にした。

 初回に3番・近藤健介に右中間席へ8号2ランを放り込まれ先制を許すも、味方打線が4回に6得点を挙げて逆転。三者凡退に抑えたのは2回裏の一度だけだったが、5回2/3(98球)を投げ8安打3失点と粘りの投球でゲームメイクした。

 美馬が2桁勝利を達成したのは、楽天時代の2017年(11勝)、ロッテ移籍初年度の2020年(10勝)に続き、自身2年ぶり3度目。

 日本ハムが来季から新球場「エスコンフィールド北海道」に本拠地を移転するため、この試合は「札幌ドーム」で行われる最終戦。美馬は節目の一戦に勝利投手という形で名を残すことになった。

このニュースに関するつぶやき

  • こねチームで二桁は立派な成績。わけわからない降板させられてもひた向き投げる姿は尊敬に値する。もっと頑張ってほしいので、ロッテを出る事を望む
    • イイネ!2
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(10件)

ニュース設定