浅川梨奈、山田涼介主演『親愛なる僕へ殺意をこめて』出演「笑い声溢れた素敵な現場」

0

2022年09月29日 09:10  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真

Hey! Say! JUMPの山田涼介が主演を務めるフジテレビ系新水曜ドラマ『親愛なる僕へ殺意をこめて』に、女優の浅川梨奈が出演することが決定した。




本作は、連続殺人犯を父に持つ大学生・浦島エイジがある日、自らが二重人格であることを悟り、“もう1人の自分”が殺人を犯しているかもしれないと、底知れぬ不安にかられ、真相を明らかにすべく旅に出ることを決意。そこで驚がくの事実が次々と白日の下にさらされる、見る者に息つく暇も与えないどんでん返しのストーリー展開が見どころの二重人格サスペンス。主人公・浦島エイジ役で山田が主演を務め、ヒロイン・ナミを川栄李奈が演じる。


原作は『ヤングマガジン』、WEBコミック配信サイト『コミックDAYS』で連載され、累計130万部突破の同名コミック。おととしの連載終了直後から、映像化希望の声が出版社に数多く届き、満を持してファン待望のドラマ化が実現。浅川は、川栄演じるナミの親友・畑葉子役として出演が決定した。


浅川は本作への出演について「山田さん、川栄さんをはじめ、笑い声溢れた素敵な現場で、日々を勉強しながら過ごさせていただいております。台本を読めば読むほど驚きと衝撃の連続だったので、是非この感情をリアルタイムで感じていただきたいです。」とメッセージを寄せた。


またこの度、人気YouTuberの”はじめしゃちょー”がエイジと同じ大学に通う友人のサトル役として地上波ドラマ初出演が決定するなど、この秋大注目のドラマとなっている。


<浅川梨奈 コメント全文>

山田さん、川栄さんをはじめ、人見知りの方が多いとの噂もありますが、全くそんなことを感じない笑い声溢れた素敵な現場で、日々を勉強しながら過ごさせていただいております。事務所の先輩でもある川栄さんは、これまであまりお話させていただく機会が無かったのですが、お芝居はもちろん様々な面で背中で学ばせてくれるかっこいい先輩でした。台本を読めば読むほど驚きと衝撃の連続だったので、是非この感情をリアルタイムで感じていただきたいです。


■『親愛なる僕へ殺意をこめて』

10月5日(水)スタート 毎週(水) 22時〜22時54分

初回15分拡大(22時〜23時9分)

    ニュース設定