さいとう・たかをさん、お別れ会『ゴルゴ13』が見守る ゴルゴだらけの会で参列者には色紙配布

61

2022年09月29日 10:13  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

さいとう・たかをさんのお別れ会の模様(C)ORICON NewS inc.
昨年9月24日にすい臓がんのため84歳で亡くなった、『ゴルゴ13』などで知られる漫画家さいとう・たかをさんのお別れ会が29日、東京・帝国ホテルで行われた。漫画家仲間や関係者、約320人が参列した。

【写真】参列者に配られたゴルゴ13の色紙

 会場入口には、さいとうさんの代表作『ゴルゴ13』の主人公・デューク東郷のパネルや等身大フィギュアが飾られ、お別れ会を見守っていた。参列者には、ゴルゴ13が描かれた色紙も配られたほか、さいとうさんの画業人生を振り返った資料やキャラクターのイラスト、コミックス約600冊、雑誌150冊が展示され、“ゴルゴ13づくし”のお別れ会となった。

 お別れ会には親交があった漫画家・ちばてつや氏(代表作:『あしたのジョー』)、里中満智子氏(『アリエスの乙女たち』)、秋本治氏(『こちら葛飾区亀有公園前派出所』)らが参加した。

 さいとうさんは1936年11月3日生まれ。和歌山県出身。55年、『空気男爵』で漫画家デビュー。68年「ビッグコミック」創刊号にて『探し屋はげ鷹登場!!』を連載。同年、同誌にて『ゴルゴ13』の連載を開始し、50年以上続く長期連載となり、同作で第21回小学館漫画賞、日本漫画家協会賞「大賞」、第50回小学館漫画賞審査委員特別賞を受賞。2003年に紫綬褒章、10年に旭日小綬章を受章。18年には『ゴルゴ13』連載50年、20年には画業65年を迎えた。

このニュースに関するつぶやき

  • 『ゴルゴ13』さいとう・たかを氏のお別れ会、私にとっては“国民”葬レベルの位置づけ。行きたかったな…涙。国民7割が反対した16億“国葬”のあり方とはまったく共感度がちがう。
    • イイネ!12
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(38件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定