ジャニーズWEST神山智洋、愛機ホワイトファルコンとともに表紙に登場 バンド“全パート担当”の姿も

0

2022年09月29日 10:35  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『MG』第13号で表紙を飾るジャニーズWEST・神山智洋
人気グループ・ジャニーズWESTの神山智洋が、きょう29日発売の音楽雑誌『MG』NO.13(東京ニュース通信社)の表紙を、愛用のギター「ホワイトファルコン」ともに飾った。

【写真】ジャニーズWEST“8月誕生日トリオ”を祝福!いちごたっぷりバースデーケーキ

 新しい時代の音楽の楽しみ方を提案する同誌で、神山は「神山智洋の音学 〜E7(#9)〜」を連載し、音楽シーンで活躍するさまざまな人物と出会い、 天性の好奇心と吸収力で、自身やジャニーズWESTの楽曲制作に好循環を生んできた。

 そして今回、連載3年目突入を記念して、同誌初のソロ表紙&巻頭特集に登場する。全28本に及ぶ神山所有のギター/ベースコレクションとともに撮影が敢行された。

 表紙では、コレクションの中から“世界一美しいギター”とも称され、ジャニーズWESTのドーム・ツアーでも使用された「ホワイトファルコン」を披露。またグラビアでは、神山がボーカル、ギター、ベース、ドラムの全パートを担う、バンドセッションをテーマにしたカットも登場する。

 ロングインタビューでは、コレクションへの想いや連載の振り返り、「構想中」だというジャニーズWESTのための楽曲制作についてなど、音楽に対する姿勢を真摯(しんし)に語る。

 また、今号から連載大型企画が始動し、“世界に1本だけのオリジナルギター”制作過程を長期にわたり届ける予定。このほか、ジャニーズWEST初のドーム・ツアー『ジャニーズWEST 1st DOME TOUR 2022 TO BE KANSAI COLOR-翔べ関西から-』から東京ドーム公演のライブリポートが、神山の振り返りコメント付きで掲載。される。

 巻末SPグラビアには、神山とも親交が深く、関西ジャニーズJr.をけん引する、Aぇ! group が登場。初の単独アリーナ公演を開催するなど、今最も勢いのあるメンバーたちが、作詞作曲を手掛けるオリジナル曲についての話題から、結成当初の気持ち、デビューに対する想いまでたっぷりと語る。
    ニュース設定