『水星の魔女』ガンダム・エアリアル、7mのバルーンが新宿に 『GUNDAM NEXT FUTURE-TOKYO BASE-』開催

59

2022年09月29日 12:41  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『GUNDAM NEXT FUTURE-TOKYO BASE-』の模様 (C)ORICON NewS inc.
東京・新宿住友ビル 三角広場で開催される『GUNDAM NEXT FUTURE-TOKYO BASE-』の内覧会が29日に開催された。

【写真】ガンダムズラリ!内覧会の模様

 入口には約2メートルのガンダムシリーズの立像が6体並んで展示されているほか、頭上には新作『機動戦士ガンダム 水星の魔女』(MBS/TBS系 毎週日曜 後5:00、10月2日スタート)に登場する主人公機ガンダム・エアリアルの全高7メートルのバルーンが。また、約2メートルのガンダム・エアリアル立像を使ったプロジェクションマッピングや、1/1ガンダム・エアリアルの映像が楽しめるブースなどもある。

 「ガンダムR(リサイクル)作戦」などを通してファンの協力によって回収されたガンプラのランナーで制作した、ガンダム・エアリアルの実物大ヘッド(全高約3メートル)も展示している。さらに、メタバースプロジェクトの一環として、BANDAI SPIRITSとバンダイナムコエンターテインメントが共同で進める“リアルガンプラバトル”を実現させるため「ROAD TO GUNPLA BATTLE プロジェクト」第2回テスト稼働イベントを実施。自身のガンプラを、会場に用意したスマートフォンで、360度スキャンして映像の中に取り込むことができ、参加者にはその映像を閲覧したり、SNSで共有できるURLが渡される。ガンプラを持参しなくても、会場に用意されたガンプラを使って参加することも可能となる(※映像の閲覧可能期間は2023年3月末まで)。

 また、日替わりのスペシャルステージも。10月2日の『水星の魔女』第1話リアルタイム視聴会を行い、放送直後のステージに主人公・スレッタ役の市ノ瀬加那、ミオリネ役のLynn、グエル役の阿座上洋平が登壇する予定となっている。

 『GUNDAM NEXT FUTURE-TOKYO BASE-』は、きょう29日から10月2日まで。入場は無料で、入場者全員プレゼントとして『機動戦士ガンダム 水星の魔女』のロゴ入り特製ガンプラ台座(非売品)がプレゼントされる。

このニュースに関するつぶやき

  • 逆シャアのダミーバルーンみたいなコレジャナイ風にしたら面白いけど、 ガンダムをよく知らない人には伝わらないだろうなぁ。
    • イイネ!13
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(32件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定