ダイエットや睡眠療法に全身麻酔薬が有効とする広告が物議 日本麻酔科学会「使用法は推奨しない」と見解示す

48

2022年09月29日 15:43  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

画像はイメージです(ぱくたそより)

 公益社団法人 日本麻酔科学会は9月29日、睡眠療法やダイエットに全身麻酔薬および鎮静薬が有効だと誤解を与えるような広告について、「患者の安全性を鑑みこれらの使用法は推奨いたしません」と見解を示しました。



【画像】見解全文を見る



 問題の広告は、日本麻酔科学会の会員が関わるクリニックが使用していたもの。全身麻酔薬「プロポフォール」および、手術や処置時の鎮静薬「デクスメデトミジン」を使用して、睡眠療法やダイエットに有効であると誤解を与えるような広告があると、複数の会員から報告があったとのこと。



 日本麻酔科学会は調査の結果、これらの薬剤は手術や処置の際に使用する全身麻酔薬と鎮静薬であり、睡眠障害に対する効果は広く認められたものではないとする見解を明らかにしました。患者の安全性を鑑み、これらの使用法を推奨しないとしています。


このニュースに関するつぶやき

  • 筋肉減少で体重低下!みたいな発想しか出てこない あと全身麻酔が抜ける時って無茶苦茶気持ち悪かった記憶@遥か昔の子供の頃
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(32件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定