グランフロント大阪、Xマスに『ハリー・ポッター』“浮遊する”ツリー登場 屋外もイルミ装飾で演出

0

2022年09月29日 15:57  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

グランフロント大阪で『ハリー・ポッター』魔法の世界とコラボしたクリスマスイベントを開催
JR大阪駅直結の商業施設「グランフロント大阪」で、11月10日〜12月25日に『ハリー・ポッター』魔法ワールドとコラボレーションしたクリスマスイベント『Grand Wish Christmas 2022〜「ハリー・ポッター」 魔法ワールドクリスマスへの招待状〜』が開催されることが発表された。空中を浮遊する約13メートルのツリーがお目見えする。

【画像多数】幻想的! ハリポタツリー夜の演出&LED33万球のイルミ風景

 北館1Fナレッジプラザに登場するメインツリー「Floating Magic Tree 浮遊する魔法の樹」は、『ハリー・ポッター』の物語に登場するモチーフが散りばめられ、魔法で空中に浮遊しているような仕掛けが施される。ツリーの正面にはフォトフレームがあしらわれ、記念撮影スポットとなる。

 さらにツリーでは、クリスマスパーティーへの招待状から物語が展開する光と音のライティングショーが毎日披露され、宙に浮遊する階段を行き交う不思議な足跡が現れるなど、幻想的な演出で魅了する。

 また、JR大阪駅前のうめきた広場外周や、けやき並木、北館西側歩道の樹木94本は、「Champagne Gold Illumination (シャンパンゴールドイルミネーション)」で彩られ、シャンパンゴールド色のLED約33万球が上品に光り輝く。樹木のうち16本は『ハリー・ポッター』モチーフの特別な装飾となり、それぞれ場所ごとに異なるデザインを探しながら、まち歩きを楽しめる。

 このほか、映画『ハリー・ポッター』シリーズ全8作品のストーリーや、物語に登場する名言をおさらいしながら、館内8ヶ所に設置されたポイントを巡るスタンプラリーも開催。南館せせらぎのみちには、魔法ワールドモチーフの5色のフラッグが飾られ、雰囲気を醸し出す。
    ニュース設定