「すごい科学で守ります!」シリーズ3冊が合体して愛蔵版に、初回生産分はBOX付き

69

2022年09月29日 20:50  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

「グレート合体愛蔵版 すごい科学で守ります!」ロゴ
長谷川裕一のマンガ家デビュー40周年を記念し、「グレート合体愛蔵版 すごい科学で守ります!」が2023年2月25日にNHK出版から発売される。

【大きな画像をもっと見る】

1998年から2005年にかけて全3巻が刊行された「すごい科学で守ります!」シリーズは、「こんなことはありえない」ではなく「こう考えれば、これはあり得る!」を合言葉に、東映のスーパー戦隊や仮面ライダー、宇宙刑事などの特撮ものをSF考証した書籍。シリーズ2冊目の「もっとすごい科学で守ります!」は、 日本でもっとも長い歴史を誇るSF賞である星雲賞の第32回でノンフィクション部門を受賞した。

「グレート合体愛蔵版」にはシリーズ1冊目「すごい科学で守ります! 特撮SF解釈講座」を第1部、2冊目「もっとすごい科学で守ります!」を第2部、3冊目「さらにすごい科学で守ります!」を第3部として収録。オリジナルより大判化されるとともに文字が大きくなり、3冊の体裁も統一される。巻末には長谷川とともに“「すごい科学で守ります!」の灯をつなぎ続けた”という男たちのトークを掲載予定。初回生産分には限定特典として、長谷川の挿絵入りBOXが付属する。

同書の刊行にあたり、長谷川からは喜びのコメントが到着。各書店では予約を受付中だ。

■ 長谷川裕一コメント
まずは、出版を後押ししていただいた読者の皆さん、関係者・スタッフの方々、ありがとうございます!
正直言いますれば、好きで飛び込んだ世界とはいえ、「まんが家を40年続けてこられた」という感慨と、今また「すごい科学で守ります!」の合本が、18年の時を経て出版される嬉しさは、私の中では、別種の感動なのではありますが、これがいっぺんにお祝いできるチャンスなど、そうそう、うまいこと巡ってくるものではなく、これもひとえに、双方ともに長い間、支持していただけた結果であろうと、感激もひとしおであります。そして、以前にお読みいただいた方も、「すごい科学」の名前だけご存知で手には取られたことのない方も、これを機会にお読みいただければ望外の幸せです。
しかしながら、本書で取り扱っている「仮面ライダー」は、すでに50周年を迎え、スーパー戦隊シリーズもその目前! 私も「40周年がなんぼのもんじゃい!」という気持ちで、次の10年に邁進しますので(正直、キッツいすけど!歳なんで!)ひとつ、末永く応援してやってください!

このニュースに関するつぶやき

  • 「こんなの現実にあり得ん」とアニメ特撮の科学を否定的スタンスで語るのが柳田理科雄氏。 「いや、こう考えればあり得る」と特撮の科学を肯定的に語るのが長谷川裕一先生。 無論自分は後者のファンです(^^)。
    • イイネ!27
    • コメント 8件

つぶやき一覧へ(47件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定