広島は痛恨の逆転負けでCS崖っぷち…中継ぎ崩れリード守りきれず

21

2022年09月29日 21:53  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

ベンチから戦況を見つめる広島・佐々岡監督 (C)Kyodo News
● 広島 4 − 5 ヤクルト ○
<24回戦・マツダスタジアム>

 4シーズンぶりとなるCS進出を目指す広島は、正念場で痛恨の逆転負け。あす30日にもCS進出の可能性が完全消滅する崖っぷちに追い込まれた。

 打線は相手先発の石川雅規から3回までに4得点。自己最多11勝目を目指した森下暢仁も6回途中2失点とゲームメイクしたが、7回に登板した3番手・ケムナ誠が一死から安打と四球で一・二塁のピンチを招くと、火消しを託されたニック・ターリーがホセ・オスナに代打逆転3ランを被弾した。

 打線は4回以降なかなか追加点を挙げることができず、終わってみれば燕リリーフ投手陣の前にわずか2安打。試合後半は四球でもらったチャンスもいかせない拙攻が響いた。

 敗戦投手は自責点1が決勝点となってしまったターリーで4敗目(2勝14ホールド)。広島は明日の同カードに敗れると、4シーズン連続のBクラスフィニッシュが決まる。

このニュースに関するつぶやき

  • 會澤の衰えが顕著で、見てて悲しくなりますね。でも、佐々岡さんには、まだまだ行けると見えるようです。さすが天才肌。ファンは付いて行けない。
    • イイネ!8
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(13件)

ニュース設定