ソフトバンクが接戦制しマジック2 最短あす30日にも優勝決定の可能性

9

2022年09月29日 22:04  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

ソフトバンク・柳田悠岐
● 楽天 4 − 5 ソフトバンク ○
<24回戦・楽天生命パーク>

 首位ソフトバンクは敵地で接戦を制し、自力でマジックを「2」に減らした。

 ソフトバンクは初回に相手先発・瀧中瞭太を攻め立て、アルフレド・デスパイネ、牧原大成、今宮健太、ジュリスベル・グラシアルの4連続タイムリーで幸先よく4点を先制。

 先発の森唯斗が2回持たず3失点と崩れ、3回には同点に追いつかれる苦しい試合展開になったが、5回一死から4番・柳田悠岐の左安打をキッカケに二死一・三塁のチャンスを作り、今宮が右前へ決勝適時打。

 後半4イニングは嘉弥真新也、松本裕樹、藤井皓哉、リバン・モイネロが無失点リレーで繋ぎ、最少得点差を逃げ切った。

 最短の優勝決定は明日30日。ソフトバンクが楽天に勝ち、オリックスがロッテに敗れるか引き分けでソフトバンクの優勝決定。ソフトバンクが引き分けオリックスが敗れた場合でも、2年ぶり22度目のリーグ優勝が決まる。


【動画】ソフトバンク粘り勝ちM2!楽天戦ハイライト

このニュースに関するつぶやき

  • 初回の4失点が重すぎたなぁ…(;´A`)まぁでもこれで背負うもん無くなったから明日のラスボスに勝てるかな(明日は金曜日
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

ニュース設定