ヤクルト・オスナ、代打で大仕事!「完璧でした」と逆転3ラン

5

2022年09月29日 22:22  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

ヤクルトのオスナ (C)Kyodo News
● 広島 4 − 5 ヤクルト ○
<24回戦・マツダ>

 ヤクルトのオスナが代打で値千金の第19号逆転3ランを放った。

 ファーストのレギュラーを務めるオスナは移動ゲームとなったこの日、ベンチスタート。出番は7回にやってきた。2−4の7回二死一、二塁の場面で、松本友の代打で登場すると、「とにかく甘い球を待って、(相手の)ターリー投手は速いまっすぐを投げてきて、そのあとチェンジアップで空振りを取ろうという狙いだったと思うんですけど、何とかコンタクトしていい角度で上がってくれました」とターリーが投じたチェンジアップをレフトスタンドに放り込んだ。

 「完璧でした。(打った瞬間)確信しました」と本人も手応え十分のあたりだった。
 
 代打での本塁打にオスナは「日本では初めかもしれないのですが、メジャー時代の2019年前半は主に代打として出ていたので、自分のルーティンやどう準備すれば良いかというのはしっかりわかっていました」とのこと。

 決勝弾を放ちヒーローインタビューに登場したオスナは、スワローズファンに向けて「いつも遠征先まで来ていただいて熱い応援ありがとうございます。皆さんのサポートが心強いです。これからも応援宜しくお願いします」と感謝した。

(取材=ニッポン放送アナウンサー・大泉健斗)

このニュースに関するつぶやき

  • 今日の登板前で対ヤクルトの防御率が14を超えていたケムナを起用して、案の定乱調で、流れを完全にヤクルトに渡してしまいましたよね。
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ニュース設定