楽天は1点及ばず2年ぶりBクラス…西武の3シーズンぶりCS進出が決定

11

2022年09月29日 22:34  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

楽天・石井一久監督 (C) Kyodo News
● 楽天 4 − 5 ソフトバンク ○
<24回戦・楽天生命パーク>

 CS逆転進出へ後がなかった楽天は、土壇場で粘りきれず、今季141試合目でBクラスフィニッシュが決定。試合がなかった3位・西武の3シーズンぶりとなるCS進出が決まった。

 楽天は先発の瀧中瞭太が初回にソフトバンク打線に捕まり1回4失点KO。打線が3回までに毎回得点を挙げ、前半のうちに試合を振り出しに戻したが、5回に3番手・安楽智大が今宮健太に決勝適時打を許した。

 試合後半は楽天打線も走者こそ出すものの、ソフトバンクの強力リリーフ陣を攻めきれずゼロ行進。1点及ばず今季の4位以下が決定した。

 楽天が残り2試合を連敗すると勝率.4928、5位・ロッテが残り2試合を連勝すると同.4929となり、わずかではあるが楽天5位転落の可能性も残っている。


【動画】楽天は粘りきれずBクラス確定…ソフトバンク戦ハイライト

このニュースに関するつぶやき

  • ソフトバンクが優勝に近付いてしまった。楽天自身、ここで踏ん張れなかったあたり、CSに行く資格はなかったのだろう。監督は責任取らないのかな。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

ニュース設定