「折りたたみソファ」おすすめ5選 座面を広げると、カウチソファやベッドに変身! コンパクトで1人暮らしにもちょうどいいサイズ【2022年9月版】

0

2022年09月30日 11:00  Fav-Log by ITmedia

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fav-Log by ITmedia

アイリスプラザ「ソファベッド CG-4Aー90-FAB」(出典:Amazon)

 「折りたたみソファ」は、座面を広げるとカウチソファとして活用できたり、ベッド代わりにしたり、さまざまな使い方ができます。普通のソファよりもコンパクトなため、1人暮らしの部屋にもおすすめのソファです。

【その他の画像】

 そこで今回は、「折りたたみソファ」のおすすめ商品を紹介します。ソファを置きたいけどスペースに余裕がない、のんびりくつろげるソファが欲しい、という人はぜひ参考にしてみてください。

●折りたたみソファ:アイリスプラザ「ソファベッド CG-4Aー90-FAB」

 アイリスプラザの「ソファベッド CG-4Aー90-FAB」は、3通りの使い方ができる折りたたみソファです。

 通常のソファの状態から座面を広げると、足を伸ばしてゆったりとくつろげます。さらに背もたれをリクライニングさせてフラットな状態にすると、ベッド代わりに活用できます。

 リクライニングは14段階で調整可能。折りたたんでいる時のサイズは、約90(幅)×66(奥行)×55(高さ)cmです。座面を広げて背もたれをフラットにすると、約190cmの長さになります。

●折りたたみソファ:タンスのゲン「ファーベッド 3WAY 1人掛け」

 タンスのゲンの「ファーベッド 3WAY 1人掛け」は、限られたスペースにも設置しやすいため、1人暮らしの人におすすめです。

 ソファはウレタンフォームのため、長時間座っていても姿勢が崩れにくいのが特徴。ソファカバーはダリアン生地を採用しており、さらりとした肌触りです。座面を広げると、カウチソファになり、背もたれを倒すとベッドスタイルになります。お昼寝やちょっとくつろぎたい時におすすめです。

 たたんでいる状態のサイズは、約60(幅)×60(奥行)×68(高さ)cm。ベッドスタイルの時は、約180cmの長さになります。

●折りたたみソファ:モダンデコ「ソファーベッド」

 モダンデコの「ソファーベッド」は、ボックス型のおしゃれな見た目が特徴的です。

 座面を広げられるだけでなく、背面のクッションも取り外しが可能です。フロアクッションとして活用できるため、来客時に役立ちます。ソファの弾力は硬すぎず柔らかすぎない、体にしっかりフィットするクッション性です。

 サイズは、約103(幅)×83(奥行)×67(高さ)cmです。ベッドスタイルの時は長さが約192cmに広がり、セミシングルサイズとなります。広げた時の厚さは約14cmとなり、ウレタンマットレスのような、底付き感のない作りとなっています。

●折りたたみソファ:ぼん家具「折りたたみソファ」

 ぼん家具の「折りたたみソファ」は、スエード調の生地を使用した、ふんわりと優しい肌触りです。

 ちぎりパンのような立体的なキルティング加工で、クッション材が偏らないように詰め込まれています。付属のクッションは細長い形をしていて、腰当てや枕として使うのにちょうどいいサイズ感。ふわふわの柔らかい座り心地です。

 折りたたみ時のサイズは、約130(幅)×77(奥行)×60(高さ)cm。ベッドスタイルの時は、長さが175cmに広がります。

●折りたたみソファ:アイリスプラザ「ソファベッド LSB-002」

 アイリスプラザの「ソファベッド LSB-002」は、ゆったりと2人掛けできる折りたたみソファです。シンプルな設計のため、圧迫感がありません。

 座面を広げるとカウチソファとして使用できて、背もたれを倒すとベッドスタイルになります。背もたれは14段階リクライニングのため、テレビや読書など、シーンに合わせて好みの角度に調整可能です。

 ソファには、ふわふわのポリプロピレンの綿、クッション性のウレタン、耐久性に優れたチップウレタンを組み合わせており、優しく体を支える座り心地を実現しています。

 サイズは、約120(幅)×63(奥行)×60(高さ)cm。ベッドスタイルの時は、長さ180cmに広がります。

    ニュース設定