ポケモンGOで「ナナの実」がデオキシスに化ける珍現象 「ちょっとかわいい」「デオキシスグミ?」

1

2022年09月30日 12:08  ねとらぼ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

手持ちの道具にデオキシス? 名前こそ「ナナのみ」だけど

 ある「ポケモンGO」プレイヤーが持っていた「ナナのみ(実)」の形が、なぜか幻のポケモン「デオキシス(ディフェンスフォルム)」に化けてしまいました。どういうことなの……。



【画像】あらゆる場面でナナの実がデオキシス化



 この珍現象に遭遇したのは、Twitterユーザーのたっちゃんさん。編集部が当時の状況を聞いたところ、木の実を整理するためにポケモンへ与えようとしたら、ナナの実がデオキシスに変化していたとのことです。



 もっとも、変わっていたのはアイテムのアイコンだけで、機能自体はナナの実のまま。デオキシスの形をしたものが、手持ちのポケモンに食べられると思うと生々しく、そしてシュールです。



 なお、そのときのアプリ環境では、あらゆる場面でナナの実がデオキシス化していたといいます。道具ボックス内のナナの実も、タスクの報酬に出てきたナナの実も、全部デオキシスです。そんなにいたらもう幻じゃないだろう。



 その様子を紹介したツイートは、「ちょっとかわいい」「デオキシスグミ?」「しかも一番投げやすそうなディフェンスフォルム」などと話題に。なお、現象自体は再起動で直り、再現性も確認されなかったそうです。



 ちなみにポケモンGOでは、2021年の秋ごろもナナの実が紫一色になってしまう現象が発生。こちらは複数の事例が報告されています。少々お騒がせなこの木の実について、たっちゃんさんは「アプリのバグというよりも、ナイアンティックのユーモアなんじゃないかなあと思ってます」と語りました。



 画像提供:たっちゃんさん


    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定