橋本環奈、同世代共演の映画オフショを連投 ホラーなのに“THE青春”で話題「エモすぎて泣けてくる笑」

0

2022年09月30日 17:08  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

橋本環奈 (C)ORICON NewS inc.
俳優の橋本環奈(23)が29日、自身のツイッターを更新し、主演映画『カラダ探し』(10月14日公開)のオフショットを多数披露。ホラー映画の裏側にもかかわらず、同年代の青春感たっぷりな姿が「エモすぎる」と話題を集めている。

【写真あり】 橋本環奈の“失敗ジャンプ”も… エモすぎる『カラダ探し』オフショット

 同作は、携帯小説や漫画アプリで人気のホラー作品の実写映画化で、橋本は主人公の明日香役。ある日学校にいるはずのない幼い少女から「ワタシのカラダ、探して」と不気味な言葉をかけられ、その日深夜0時を迎えた瞬間、気づくとクラスメイト5人とともに深夜の学校に。すると、全身が血で染まった少女“赤い人”が現れ、全員を次々に殺していく…。

 クラスメイト役には、眞栄田郷敦(22)、山本舞香(24)、神尾楓珠(23)、醍醐虎汰朗(22)、横田真悠(23)がそろい、今月のジャパンプレミアでは、北九州でのロケを楽しそうに振り返っていた。

 この日ツイッターで、橋本は「カラダ探しのオフショット多すぎて、何載せればいいのか分からん。。笑 1000枚ぐらいある 舞香と真悠がずーっと爆笑顔で平和」と懐かしげ。セーラー服姿ではしゃぐ様子や、夜のプールでの様子など、学校でのロケショットを続けて投稿し、「怖いシーンを撮ってるとは思えないぐらいの笑顔」「休憩中の距離は基本的に近い。笑」などと紹介した。

 最も反響を呼んだのは海辺でのショットで、夕日に向かって並んで座る後ろ姿や、砂浜で飛びはねるエモーショナルな瞬間を描写。橋本は「エモい。。」と記し、「ジャンプのタイミング絶対私だけ合わんかった あんなに何回もジャンプしたのに、、、笑」と、タイミングがあわずに一人だけ飛び跳ねた“失敗ジャンプ”も披露した。

 一連のツイートに、山本も「結局めちゃくちゃ載せてるやんけw 1000枚以上あるからフォルダ作ったもんな あの時期に戻りたいくらい楽しかった」、横田も「めちゃくちゃ楽しかったなあ」と反応している。

 ファンからは「THE青春!」「エモすぎて泣けてくる笑」「青春み強い、、、」「コレだけ見たら、フツーのアオハル映画」「いっそカラダ探しとは別に同じメンバーで青春映画もやってほしいくらい」など多数のコメントが寄せられている。
    ニュース設定