ソフトバンク、楽天に連勝しマジック1 和田5回1失点でNPB通算150勝目

11

2022年09月30日 21:54  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

ソフトバンク・和田毅 (C)Kyodo News
● 楽天 1 − 5 ソフトバンク ○
<25回戦・楽天生命パーク>

 ソフトバンクは敵地・仙台で2連勝。2位のオリックスがロッテに勝利し優勝決定は持ち越しとなったが、マジックはついに「1」となった。

 ソフトバンク打線は4回、二死から3番・牧原大が遊撃への内野安打で出塁すると、続く柳田が適時二塁打を右中間へ運び先制。その後も6番・中村晃の左前適時打、9番・甲斐の押し出し四球で3−0とリードを広げた。

 2点差に詰め寄られた6回は、5番・デスパイネが14号ソロを左翼席へ運び4点目。さらに、8番・柳町のスクイズで5点目を奪いリードを4点に広げた。

 先発の和田は3回まで無安打無失点。3点リードの4回に1点を返されたものの、5回2安打1失点でNPB通算150勝目(日米通算155勝目)を挙げた。

 試合後は和田のNPB150勝目を祝う映像が流されたあと、オリックス−ロッテ戦の模様が映し出され、ファンが戦況を見守った。オリックスがサヨナラ勝ちし、マジックは「1」のまま。ソフトバンクのリーグ優勝の行方は、10月1日の西武戦(ベルーナドーム)以降に持ち越されることになった。

このニュースに関するつぶやき

  • 1敗しかできない状況からの1週間を5勝1敗。こういう大事な時期に勝ちを上積みできるのは、さすがというほかない。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(7件)

ニュース設定