フィーゴ、“無重力サッカー”の試合でギネス記録

11

2022年10月01日 04:02  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真
サッカー元ポルトガル代表のルイス・フィーゴ参加のチームが、無重力サッカー試合を敢行。ギネス・ワールド・レコードを更新した。

マスターカードの企画で、世界から集まったサッカー選手達が上空2万230フィート(約6166メートル)を飛ぶ飛行機の中に用意されたピッチで、放物線飛行による無重力状態の中試合を開催した。

最高高度のサッカー試合としてギネス記録を達成したチームの一人、フィーゴはこう声明を発表している。

「サッカーは境界を越え、世界中の人々を一つにする。僕は文化や国籍を超えた感情の火花が散る刺激的なスタジアムでプレーをしてきた。それと同じ経験が、地上から2万フィートで行われたこの素晴らしいゲームにもあった。恐れを知らないサッカー狂たちがその情熱をかつてない高さまで持っていったんだ」

一方、マスターカードのマーケティング&コミュニケーション部門の最高責任者ラジャ・ラジャマンナー氏はこう続けた。

「サッカーは単なるゲームではありません。世界で最も人気のあるスポーツ、それは人間の精神の祝福で、毎日何百万人の人々の情熱と誇りに火をつけているのです」
「これはマスターカードにとって歴史的な瞬間でした。このスポーツに対する世界中の愛を途轍もなく高い場所へ持って行ったのです」
「我々が人々と彼らの情熱を繋げ続けてゆく中、この素晴らしいゲームが広まる方法として、この世のものとは思えないプライスレス・サプライズの開催ほど最高なものはありません」


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20221074607.html


このニュースに関するつぶやき

  • 数秒しか試合できないじゃん!
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(10件)

ニュース設定