北海道 湧別町と斜里町で最高気温30℃以上 北海道で10月に真夏日は観測史上初

1

2022年10月01日 11:19  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

北海道 湧別町と斜里町で最高気温30℃以上 北海道で10月に真夏日は観測史上初

10月のスタートは、北海道で記録的な暑さとなっています。紋別地方の湧別町と網走地方の斜里町で最高気温30℃以上の真夏日となり、10月に北海道で真夏日となるのは観測史上初めてのことです。



●観測史上初 北海道で10月に真夏日


きょう10月1日(土)は、全国的に晴れて、北海道では記録的な暑さとなっています。紋別地方の湧別町と網走地方の斜里町では、午前11時過ぎに30℃以上を観測。10月に北海道で最高気温30℃以上の真夏日となるのは、観測史上初めてのことです。北海道の上空には真夏並みの暖かい空気が流れ込み、オホーツク海側では南よりの風のフェーン現象の影響も加わり、10月としては記録的な暑さとなっています。10月の道内最高気温の記録は、1987年10月5日に網走地方の佐呂間で観測された28.2度ですが、きょう10月1日(土)は、記録を大きく更新。さらに、これまで(アメダスが整備され始めた1976年の統計開始以来)の道内の真夏日の最晩記録は2007年9月21日に網走地方の北見市常呂で観測された32.5度ですが、道内の真夏日最晩記録を10日くらい塗り替えました。道内各地で記録的な高温となっています。日中の服装は半袖で快適ですが、夕方からは気温急降下。あす2日(日)は日中でも15℃前後までしか上がらない所が多い予想です。一日の気温差に加え、日々の気温差が大きくなります。体調管理には十分に注意しましょう。


このニュースに関するつぶやき

  • これも地球温暖化の影響なのでしょうか!?。ここ数年、北海道らしく無い夏が続いている事に不安を覚えます。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定