永野芽郁、頼れる先輩の窪田正孝に「一生ついていきます」 存在だけで安心感

0

2022年10月01日 12:16  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

映画『マイ・ブロークン・マリコ』公開記念舞台あいさつに登壇した(左から)永野芽郁、窪田正孝 (C)ORICON NewS inc.
俳優の永野芽郁(23)、窪田正孝(34)が1日、都内で行われた映画『マイ・ブロークン・マリコ』の公開記念舞台あいさつに参加した。

【動画】「一生ついていきます!」”頼れる先輩”窪田正孝と久々の共演を果たした永野芽郁

 同作は、2019年に無料WEBコミック誌「COMIC BRIDGE」で連載(全4回)された平庫ワカ氏の同名漫画を実写化。ブラック会社に勤める主人公・シイノ(永野)が転落死した親友・マリコ(奈緒)の遺骨を毒親のもとから奪い、マリコが行きたがっていた海へと最初で最後の二人旅が始まる。

 永野と窪田は『僕たちがやりました』以来、5年ぶりの共演となった。永野は「現場での窪田さんは、もう頼もしくて頼もしくて!前回、ご一緒した時は私はまだ10代。その時も助けていただいたんですけど、今回はシイノがマリコと旅に出て、旅先で出会って気づいたらいろんな救われることを言ってくれたりする関係性だった。撮影現場で普通にいるだけで、窪田さんに救われたり、助けてもらっている部分が多くて」と感謝を伝えた。

 続けて永野は「事務所の先輩でもあるので、一生ついていきますって感じです」と全幅の信頼を寄せた。すると、窪田は「こっちがついていきます」とおちゃめに返答し、会場は笑いに包まれていた。

 舞台あいさつには、奈緒、尾美としのり、吉田羊、タナダユキ監督も参加した。


動画を別画面で再生する



    ニュース設定