アントニオ猪木さん訃報 永田裕志、前田日明らゆかりのレスラーが追悼「いつも黙って背中で語り行動する人でした」

46

2022年10月01日 12:28  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

アントニオ猪木さんが死去(C)ORICON NewS inc.
昭和・平成を代表するプロレスラーとして愛されたアントニオ猪木(本名・猪木寛至=いのき・かんじ)さんが1日午前7時40分、心不全のため死去した。79歳だった。訃報を受け、プロレスラーたちが追悼した。

【写真】アントニオ猪木さんとの2ショットを添えて追悼した前田日明

 ツイッターで、永田裕志は「おはようございます。今起きてすぐに、猪木会長の訃報を知りました。まだ信じられない気持ちで、混乱してます」と心境を明かすと「もう一度猪木会長の笑顔が見たかった。アントニオ猪木会長のご冥福をお祈りいたします」と結んだ。

 前田日明もツイッターを投稿。猪木さんとの2ショットを添えながら「慟哭 いつも黙って背中で語り行動する人でした。猪木寛至と同時代を過ごせた事が幸運でした」と胸の内をつづると「とんでもなくお世話になりました。有難う御座いました。長い間お疲れ様でございました。御冥福を衷心よりお祈り申し上げます」と偲んでいた。

 猪木さんは、“燃える闘魂”のキャッチフレーズとともに、「1、2、3、ダー!」「元気があればなんでもできる」などの名セリフで、プロレスファンならず愛される存在だった。一方で、政治家として、89年に「スポーツ平和党」を結党し、参議院議員を2期務めた。スポーツを通じて平和外交に努め、湾岸戦争では日本人人質解放のキーマンとなった。

このニュースに関するつぶやき

  • テレ朝、追悼番組やるんだろうな?ゴールデン3時間希望。そして猪木役を鈴木亮平で、生い立ちからモハメド・アリ戦までをドラマ化してくれ!
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(28件)

ニュース設定