高岩成二『グッドモーニング、眠れる獅子』続編決定 “伝説のスーツアクター”が初の顔出し主演で話題

2

2022年10月01日 14:37  ORICON NEWS

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『グッドモーニング、眠れる獅子』Blu-ray発売記念イベントに登場した高岩成二 (C)ORICON NewS inc.
俳優の高岩成二が1日、都内で行われたひかりTVオリジナルドラマ『グッドモーニング、眠れる獅子』のBlu-ray発売記念イベントに登場した。

【集合ショット】おなじみポーズで続編へ意気込んだ高岩成二&渡邉美穂ら

 「ミスター平成仮面ライダー」と呼ばれ、さまざまなヒーロー番組でスーツアクターとして、20を超える主役を務めてきた高岩の顔出し初となる主演作。イベントでは、第2弾の製作が発表され、来春の放送&配信が決まった。詳細を問われると塚田英明プロデューサーは「あまりしゃべれません!」ときっぱり。会場に笑いが起きると、塚田プロデューサーは「主演は高岩成二、監督は坂本浩一。ここまでかな」とだけ話し、高岩も「何の情報もない」と苦笑いを浮かべた。

 本作では、作品に花を添えるべく、椿隆之(『仮面ライダー剣』剣崎一真役)、井上正大(『仮面ライダーディケイド』門矢士役)、西銘駿(『仮面ライダーゴースト』天空寺タケル役)、佐野岳(『仮面ライダー鎧武』葛葉紘汰役)という仮面ライダー作品で主演を務めた4人が出演したことでも話題となった。第2弾でも、仮面ライダー俳優の出演が期待されるが、塚田プロデューサーは「あるかもしれない」と含みを持たせていた。

 また、「新しいヒロインが出るかもしれない」と塚田プロデューサーが話すと、本作でヒロインを務めた渡邉美穂は「えっ?私、降板ですか?暴れますよ?」と驚き。塚田プロデューサーは出演に向けて善処することを約束すると会場は大歓声だった。

 最後に渡邉は「来春に続編が製作されます。私も絶対に出ます。言っとけば、どうにかなるかな」と笑わせながら「続編はもちろん、1作目も長く愛してもらえたらうれしいなと思います」と呼びかけた。高岩も「続編で主演をやらせていただくことになりました。パワーアップすると監督も塚田プロデューサーもおっしゃっていた。頑張ります!」と誓っていた。

 イベントには、横山一敏、坂本浩一監督も参加した。

 本作は、50歳を過ぎて入社してきた、新人の芸能マネージャー・九條和真(高岩)を描く。やる気と情熱は人一倍だが、担当する強気で勝気な売れないアイドル・綿貫玲実(渡邉)には煙たがられ、邪険にされている。ある日、いつものように「アイドルではなく女優の仕事がしたい」と九條に八つ当たりする玲実の元に、なぜかヒット作連発の大物、田崎山監督の手がける大型配信ドラマ主演オーディションの話が舞い込む。かねてからの夢をかなえるチャンスに奮起する玲実だったが、そんな中、ファンの度を越えて彼女を執拗(しつよう)に追いかけるストーカーが起こしたとみられる爆破事件が起き…。
    ニュース設定