武藤敬司、猪木イズムを受け継ぎ「来年の引退まで精一杯頑張っていきます!」

6

2022年10月01日 15:17  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

武藤敬司(C)ORICON NewS inc.
昭和・平成を代表するプロレスラーとして愛されたアントニオ猪木さんが1日午前7時40分、心不全のため死去した。79歳だった。訃報を受け、プロレスラーたちが追悼した。

【写真】猪木イズムが流れている… 若き日の2ショットで猪木さんを追悼した武藤敬司

 猪木さんが率いた新日本プロレスで、蝶野正洋、橋本真也さんとともに“闘魂三銃士”として活躍した武藤敬司(59)もこの日、自身のツイッターを更新した。

 若き日の猪木さんと自身の写真とともに、「猪木さんが亡くなった。走馬灯のように数々の思い出が溢れてくる。きっと俺の中にも猪木イズムが流れている。。」と悲しみを伝えた。

 武藤は、来年2月21日に東京ドームで引退試合を行うことが決まっているが、猪木さんの来場はかなわなかった。「来年の引退まで精一杯頑張っていきます!」と天国に誓い、「心よりご冥福をお祈りいたします」とつづった。

 ファンからは「武藤さんの引退まで見届けて欲しかったです。ほんと残念です」「武藤さんの試合、天国から見届けてくれてますよ」といった声が届いている。

このニュースに関するつぶやき

  • 猪木ファイナルカウントダウンの時にムタでひどい事したよなあ(笑)闘魂受け継いでる人達はほんとショックだろうなあ・・・
    • イイネ!17
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(4件)

ニュース設定