10月 あっという間に日が暮れる季節 日没が1週間に10分ずつ早くなる

226

2022年10月01日 15:18  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

10月 あっという間に日が暮れる季節 日没が1週間に10分ずつ早くなる

きょうから10月スタート。10月は、あっという間に日が暮れる季節です。東京都心の日の入りの時刻は、10月上旬は午後5時半前ですが、10月下旬には午後4時台。日没が1週間に10分ずつ早くなります。昼間は半袖で快適でも、日が沈むと、空気ヒンヤリ。風邪をひかないようお気をつけ下さい。



●秋の日は釣瓶落とし


10月は、あっという間に日が暮れる季節です。きょう10月1日(土)、東京都心の日の入りの時刻は、午後5時26分ですが、10月も下旬になると午後4時台に(21日の日の入り16時59分)。日没が1週間に10分ずつ早くなり、「秋の日は釣瓶落とし」を実感します。9月も徐々に日が暮れるのが早くなりますが、10月は午後4時台から暗くなるため、いっそう「秋の日は釣瓶落とし」を実感します(日没時刻は地域によって異なります)。日中は爽やかな陽気で時間がたつのも忘れてしまいがちですが、気がついたら辺り真っ暗、空気ヒンヤリで風邪を引いたなんて事のないよう気をつけましょう。また、日暮れが早くなるこの時期は、お車を運転される方は、早め早めにライトをつけて、安全運転を心がけましょう。


このニュースに関するつぶやき

  • 黒系のクルマほどライト点けたがらない闇に隠れて生きる妖怪人間w
    • イイネ!14
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(108件)

ニュース設定