ラッセル、フェデラーと交流する。フェルスタッペン、2連覇に王手【SNSピックアップF1第17戦(1)】

0

2022年10月01日 17:10  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
3年ぶり開催となるシンガポールGPを前に2週間のブランクを過ごしたF1ドライバーたちは、思い思いの過ごし方でリフレッシュを図り、ウイリアムズのアレクサンダー・アルボンはトレーニングを積んでこの週末にコンディションを間に合わせてきた。この週末はドライバーズチャンピオンが確定する可能性もあり見逃せない一戦となっている。SNSから1週間の出来事を振り返ろう。

●DJノリス
 2週間の余暇でドライバーたちは大いにリフレッシュした。マクラーレンのランド・ノリスはクラブでDJに挑戦、四苦八苦しながらも様にしてしまうのは天性の才だ。
From practice to main stage… This boy moves fast. 😲🎧👏The @LandoNorris DJ era is officially here. pic.twitter.com/9QJiXaLejB— McLaren (@McLarenF1) September 24, 2022

●ラッセル、ロジャー・フェデラーと交流
 メルセデスのジョージ・ラッセルは、先日引退を発表したテニス界のレジェンド、ロジャー・フェデラーとの交流を楽しんだ。レイヴァー・カップの前で、引退発表直前に顔を合わせておりラッセル自身も驚いたに違いない。
When George met Roger and Andy. #LaverCup | @MercedesBenz pic.twitter.com/rmuRGRKq4T— Laver Cup (@LaverCup) September 25, 2022

●準備に打ち込むサインツ
 余暇とトレーニングをバランス良くこなすのもF1ドライバーの使命だ。フェラーリのカルロス・サインツはウエイトトレーニングで肉体を追い込む。
Ready to race in Singapore!! Vamos @ScuderiaFerrari!! 💪🏼🏎-#essereFerrari#Carlossainz pic.twitter.com/vpKDpbsh8X— Carlos Sainz (@Carlossainz55) September 26, 2022

●よい子は真似しないでください
 強烈なGがかかるF1マシンを操るためには首の強化が不可欠だ。椅子に頭を置いて自重トレーニングを行うのは一般的だが、いかに過酷で危険を伴うものであることを認識させられる。
New members to the Team 😜 Feel the burn @MicahRichards 😅 pic.twitter.com/jFhlWP4zbj— Oracle Red Bull Racing (@redbullracing) September 29, 2022

●記念Tシャツ予約受付中
 あと1週間と迫ったF1日本GPを記念して、アルファタウリの角田裕毅から記念Tシャツの発売が報告された。日本の秋をイメージした風情とカッコよさが融合されているTシャツだ。
📣鈴鹿GPデビュー記念T-シャツ予約販売📣 1年延期となった僕の鈴鹿GPデビュー🏎大勢の日本のファンの皆さんの前を、F1で走るのが夢でした!日本の紅葉🍁をイメージしたT シャツ♪ぜひこれを着て応援してください🙌隠れ22も見つけてね👀#F1jp #SuzukaGP #YT22 https://t.co/ukHdVfD8mx— 角田裕毅/Yuki Tsunoda (@yukitsunoda07) September 25, 2022

 なお注目を集めすぎてアクセス集中により決済システムが一時ダウンした模様。現在は復旧済みだ。
🍁Yuki Tsunoda Special Edition T-shirt📣We apologize for the inconvenience caused due to technical difficulties we experienced with our website. We are back up and running now.📣システム障害に関するお詫びと復旧のご案内#f1jp #YukiTsunoda pic.twitter.com/9WQX9zoNqn— Yuki Tsunoda Shop (@yukitsunodashop) September 26, 2022

◾️フェルスタッペン、戴冠の条件

●アルファロメオ、来季のラインナップが確定
 アルファロメオは周冠宇との契約延長を発表し、バルテリ・ボッタスとのコンビを継続させることが確定した。まだ確定していないのはウイリアムズ、アルファタウリ、アルピーヌ、ハースの4チーム。今年の移籍市場は長期化している。
BREAKING: Zhou Guanyu will stay at Alfa Romeo in 2023! #F1 @alfaromeoorlen pic.twitter.com/HAY9GLoGNH— Formula 1 (@F1) September 27, 2022

Sorry but who ever did this, it’s too good 😂 pic.twitter.com/bjSpyDQwxl— 周冠宇 | Zhou Guanyu 🇨🇳 (@ZhouGuanyu24) September 28, 2022

●周のヘルメットはタピオカミルクティ
 契約延長が公式となり一安心したであろう周は、この週末をスペシャルヘルメットで過ごす。デザインは自身が大好きなタピオカミルクティだ。なんでもメルボルンを訪れた際に専門店を多く目にし、それをTwitterへ投稿したことが発端とのことだ。
ZHOU LOVES BUBBLE TEA🧋Idea coming from: Melbourne 2022 tweet 🤣 #SingaporeGP #TeamZHOU pic.twitter.com/anSKb8oQSa— 周冠宇 | Zhou Guanyu 🇨🇳 (@ZhouGuanyu24) September 26, 2022

●来季は6レースでスプリント開催へ
 今季は3度行われるスプリントが、来季は6戦に拡大される。開催地は協議中とのことだ。
BREAKING: F1 Sprint confirmed to feature at six race weekends from 2023 onwards#F1 pic.twitter.com/94N96qsjaw— Formula 1 (@F1) September 27, 2022

●Battle Cats、翼を授ける
 スマホアプリ『にゃんこ大戦争』を手掛ける日本のポノス株式会社がレッドブルとコラボすることが決まった。F1日本GPでレッドブルのマシンに、にゃんこ大戦争の英名である『Battle Cats』のロゴがペイントされるほか、鈴鹿では限定グッズも発売するとのこと。お見逃しなく。
Bulls meet Battle Cats 🎮 Partnering with Japanese game developer @PONOS_EN for the #JapaneseGP 🇯🇵— Oracle Red Bull Racing (@redbullracing) September 26, 2022

●フェルスタッペン、戴冠の条件
 今季ひとり勝ち状態のレッドブル、マックス・フェルスタッペンは早くもこのシンガポールGPで王座を確定させるかもしれない。優勝が絶対条件で、ライバルの順位にも依存するがアクシデント不可避のストリートサーキットではその可能性は充分にある。日本のファンとしては是非とも次戦に持ち越して欲しいところか。
All eyes on @Max33Verstappen 👀Here's how the Dutchman can take the title in Singapore this weekend 👇#SingaporeGP #F1 pic.twitter.com/OUkgjIFw9B— Formula 1 (@F1) September 28, 2022

◾️アルボン、準備OK/金曜日の様子

●アルボン、準備OK/金曜日の様子
 前戦イタリアGP直前に虫垂炎を患い欠場していたウイリアムズのアレクサンダー・アルボンは、コンディションを整えてシンガポールGPに間に合わせてきた。万全とは言えないと語るも、コールドサウナやトレーニングで出来る限りの準備を整えてきた。無事に決勝レースを走り終えることが目下の目標か。
Intense week of training and doing everything possible to get ready for Singapore. Feeling good and looking forward to the weekend, let’s see what it has in store 💪 pic.twitter.com/cgYvG0SHeU— Alex Albon (@alex_albon) September 28, 2022

A warrior's spirit 💪Great to have you back with us @alex_albon 💙#F1 #SingaporeGP pic.twitter.com/z5NEZwXxQU— Formula 1 (@F1) September 29, 2022

 シンガポールでのレースは実に3年ぶりで、路面が再舗装されたほかマシンも刷新されており、まるでシェイクダウン。フェラーリのシャルル・ルクレールはブレーキにトラブルをかかえ、スタッフで垣根を作るほどに。FP2では復帰し好タイムをマークしたが、まだまだ不安はつきまとう。
Issues ongoing for Charles Leclerc's brake issues 👀#SingaporeGP #F1 pic.twitter.com/NCKoRi7Zul— Formula 1 (@F1) September 30, 2022

 メニューを終えてピットに戻ったアルファタウリのピエール・ガスリーだったが、マシンをジャッキに載せた直後にまさかの出火。前兆が見られず突然の出来事にスタッフも驚きの表情だったが迅速に消化が行われ、ガスリーもすぐにマシンを脱出し大事に至らず。
A fiery moment for Pierre Gasly in the pit lane during FP2The Frenchman escaped the cockpit and injury after his AlphaTauri car suddenly caught fire before the flames were extinguished #SingaporeGP #F1 pic.twitter.com/Iqzg4TPO1S— Formula 1 (@F1) September 30, 2022

 大型化した現行マシンに市街地サーキットは狭すぎるのか。ベテランを含む多くのドライバーがウォールにタイヤを接触させるシーンが目立ち、手狭感は否めない。転換期が近づいている。
Careful kissing those barriers, lads 😘#SingaporeGP #F1 pic.twitter.com/OvQPtTp6yH— Formula 1 (@F1) September 30, 2022

 さて熱帯地域特有の蒸し暑さに包まれるシンガポールではドライバーの冷却も急務。アルファタウリのふたりは特設プールに飛び込み身体を冷やす。速さの秘訣は健全に保たれた肉体だ。
drive together, ice bath together ✌️@yukitsunoda07 🤜🤛 @PierreGASLY pic.twitter.com/MEnUy09sEJ— Scuderia AlphaTauri (@AlphaTauriF1) September 30, 2022
    ニュース設定