声優・高橋李依、新曲「共感されなくてもいいじゃない」をデジタルリリース

1

2022年10月01日 19:01  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

画像提供:マイナビニュース
声優、そしてアーティストとして活躍する高橋李依が、新曲「共感されなくてもいいじゃない」を2022年10月7日にデジタルリリースすることが決定した。


本作は、高橋が主人公・アイリーン役を務め、本日より放送開始となるTVアニメ『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』のオープニング主題歌。サビから始まるインパクトに、アップテンポに乗せたピアノの旋律や、まるでアイリーンの生き方を表現するかのような歌詞が印象的な楽曲に仕上がっている。

ジャケット写真も、今にも高く飛び跳ねていくのを感じさせる高揚感あるものに仕上がっているので、あわせてチェックしておきたい。


また、アニメ開始翌日の10月2日より、iTunesのPre-order、Apple MusicのPre-add、SpotifyのPre-saveがスタート。こちらは配信前に事前予約できる機能で、前もってPre-order/Pre-add/Pre-saveをしておくと、配信開始後に自身のライブラリに楽曲が自動で追加される。



高橋李依の新曲「共感されなくてもいいじゃない」は、2022年10月7日にデジタルリリース。各詳細は公式サイトにて。

このニュースに関するつぶやき

  • キュアミラクルのニューシングル
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定