「SPY×FAMILY」ロイド役・江口拓也、イケメンから強面までこなす“カメレオン声優” アーティスト・画伯(?)としての活動も

1

2022年10月01日 19:51  アニメ!アニメ!

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アニメ!アニメ!

江口拓也さん
TVアニメ『SPY×FAMILY』の第2クールが、2022年10月1日(土)よりスタート。メインキャスト陣が描いた衝撃のメインビジュアルが公開されたり、オープニング主題歌をBUMP OF CHICKEN が歌うことが決定したりと、放送前から話題となっています。

『SPY×FAMILY』は、遠藤達哉さんが「少年ジャンプ+」にて連載している、シリーズ累計発行部数が2,100万部を突破したマンガを原作とするスパイ×アクション×特殊家族コメディ。“敵国の要人と接触すべく、その息子が通う名門校の懇親会に潜入する”という極秘任務をきっかけに、凄腕スパイ<黄昏>扮するロイドが仮初めの家族を結成。互いが互いに正体を隠しつつ、実は超能力者の娘・アーニャ、実は殺し屋の妻・ヨルと暮らす姿を描いています。

主人公・ロイド役を務めるのは、江口拓也さん。落ち着いたテノールボイスがロイドにハマっており、キャストが発表されると同時に「ぴったり!」とSNSなどで話題となりました。そんな江口さんは、これまでどのような作品に出演し、どのような役を演じているのか。また、声優業以外にも盛んな活動についても触れていきます。

■いろんな役柄を演じる、まさに“カメレオン声優”



江口さんは、2008年に放送された『真救世主伝説 北斗の拳 トキ伝』で声優デビュー。2011年には『GOSICK -ゴシック-』久城一弥役でアニメ初主演を務め、以降『イクシオン サーガ DT』火風紺役、『機動戦士ガンダムAGE』アセム・アスノ役、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』比企谷八幡役など、数々の作品で主役を演じるようになりました。

江口さんの出世作と共に代表作ともなった『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』八幡役でのボソボソとしゃべる演技が印象的だったのですが、その他は『妖狐×僕SS』渡狸卍里役や『黒子のバスケ』小金井慎二役などの元気いっぱいなキャラクター。さらに『アイドリッシュセブン』六弥ナギ役や『A3!』皇天馬役などの爽やかイケメンキャラクター。また『俺物語!!』剛田猛男役や『バキ』花山薫役などの屈強で強面のキャラクターも演じており、まさに“カメレオン俳優”ならぬ、“カメレオン声優”と言っても過言ではないのではないでしょうか。

■声優、アーティスト…そして画伯?様々な分野で活躍

声優業と並行して、アーティスト活動も盛んな江口さん。2011年に木村良平、代永翼の3人でユニット「Trignal」を結成。神谷浩史さんや浪川大輔さんらが所属するKiramuneレーベルよりデビューしたのですが、2021年にはソロとして同レーベルよりCDデビューを果たしました。
その他、仲の良い声優・小野友樹さんと自主企画チーム「Teamゆーたく」も組んで活動しています。

さらに、江口さんを語る上で欠かせないのが、絵心。大変独創的(?)な絵を描くことで知られる江口さんは、そんな絵を活かしてアパレルメーカーとコラボした「EGUMI」を立ち上げ。個性的な絵をアパレル&雑貨に落とし込んだ商品を多数販売しています。

また『SPY×FAMILY』公式のSNSでも江口さんが描いたメインビジュアルを公開し、「さすが江口さん」「安定の画伯」「ちちの絵、こわい」といった感想が寄せられていました。

■第2クールでは爆破テロに挑む



そんな江口さん演じるロイドは、第2クールで爆破テロを止めるために暗躍することとなります。新キャラとなる“犬”も重要なキーマンとなるので、ぜひ彼の活躍にも注目してください。

来年上演予定のミュージカルのキャストも発表となり、ますます盛り上がりを見せる『SPY×FAMILY』。第2クールもお見逃しなく!

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定