8年で何があった! 舞台「ちびまる子ちゃん」、高校生になったクラスメイトがイケメンだらけになってしまう

101

2022年10月01日 20:42  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

イケメンだらけ

 さくらももこさんによる漫画『ちびまる子ちゃん』の35周年を記念した舞台「ちびまる子ちゃん THE STAGE 『はいすくーるでいず』」のキービジュアルが公開。まる子の男子クラスメイトたちがイケメン化した姿にネットで話題となっています。



【画像】キャスト一覧



 『ちびまる子ちゃん』は、1986年に「りぼん」(集英社)で連載がスタートし、2021年に連載開始から35周年を迎えた人気漫画。現在、原作35周年記念イヤーとしてアニバーサリーを祝う企画が多数実施されており、舞台化作品は、そのラストを飾る企画となっています。



 舞台で描かれるのは「まる子のクラスメイトである3年4組の男子たちが、高校生になったとしたら!?」という、8年後のもしものお話。公開されたキービジュアルでは、お茶の間で親しみのある愛らしい姿から、華々しいビジュアルに成長した姿がお披露目されています。



 ネットでは、「ちびまる子の舞台イケメンパラダイスやん!」「もはやちびまる子の面影ないけどちょっと観に行きたいwww」「みんなイケメンに育ちすぎて三度見してもまだ処理できない」「誰が誰だか全くわからん笑」とその変貌ぶりに驚く声が多く寄せられました。



 すでに出演キャストは発表されていましたが、今回は配役が決定。花輪クンを佐奈宏紀さん、丸尾君を佐川大樹さん、はまじを松島勇之介さん、藤木君を矢田悠祐さん、永沢君を佐藤永典さん、ブー太郎を原嶋元久さん、小杉君を川崎優作さん(崎はたつさき)、山根君を石川凌雅さん、大野君を橋本祥平さん、杉山君をGAKUさんが演じます。



 また、ヒデじいを大高洋夫さん、金井先生を大堀こういちさん、大野君のおじいちゃんを酒井敏也さんが演じます。


このニュースに関するつぶやき

  • 思うんだけど、原作者がお亡くなりになると、作品とか作風があらぬ方向へ行くよね。言い方かえたら原作者チェックないから何でもアリな感じという意味で違和感を感じる。
    • イイネ!6
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(63件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定