DeNA・山崎康晃、37セーブ目!「そういう状況を作ってくれた仲間たちや…」

2

2022年10月01日 21:13  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

DeNA・山康晃
○ DeNA 1 − 0 巨人 ●
<24回戦・横浜>

 DeNAの守護神・山崎康晃が1日の巨人戦に登板し、1回を無失点に抑えシーズン自己最多に並ぶ37セーブを挙げた。

 1−0の9回にマウンドに上がった山崎は先頭の坂本勇人にレフト前に運ばれると、続く丸佳浩に四球を与え無死一、二塁のピンチを招く。それでも、中田翔を左飛、最後は岡本和真を三塁併殺打に仕留め試合を締めた。

 山崎は試合後、37セーブを挙げたことについて「そういう状況を作ってくれた仲間たちや、ずっとトレーナーさんにもサポートしてもらっている、コーチの方々にも気にかけてもらっている。そのなかで結果に表現できてよかったかなと思います」と感謝した。

 このセーブでリーグトップのR.マルティネス(中日)、マクガフ(ヤクルト)に1個差に迫った。「自分のできることをしっかりやって、そのなかで狙うというあれはないですけど、自分のピッチングをしっかりやりたい。求められているものを表現したいなと思います」と語った。

 また、三浦大輔監督は山崎について「久しぶりの部分もあるし、そのあとしっかりと抑えるところがさすが(山崎)康晃です。ランナーが出ても慌てることなく、しっかりと自分の投球をして抑えてくれました」と振り返った。

▼ セーブランキングトップ3
1位 38セーブ R.マルティネス(中日)
1位 38セーブ マクガフ(ヤクルト)
3位 37セーブ 山崎康晃(DeNA)

(取材=ニッポン放送アナウンサー・洗川雄司)

このニュースに関するつぶやき

  • (*^○^*)流石ヤスアキなんだ!いや、マジでここまで戻してくるとはね…
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定