<授かり婚はワルい?>「中絶しなくてよかった」義母と夫の謝罪を受け入れようと決意【第5話まんが】

3

2022年10月01日 23:41  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

ママスタ
前回からの続き。お付き合いしている14歳年上の彼・貞志(さだし)さんと結婚する前に受けたブライダルチェック(妊娠前に受ける婦人科検診)で妊娠が判明。しかもなんと妊娠7ヶ月目。私の両親に報告すると最初は混乱してはいましたが、状況を理解し喜んでくれました。しかし義母は違ったようで「世間体が悪い」「認めない」と言われます。その後無事に娘・陽葵(ひまり)を出産するも……私は義母の心ない発言を忘れることはできませんでした。

私の言葉に、義両親と貞志さんが凍りつくのが分かりました。いつか言ってやりたいと思っていた言葉が口をついてしまいました。もうこの勢いのまま、すべてを吐き出してしまおうと思いました。
授かり婚に反対する義母_018
私はずっと覚えているのに、言った本人と、私に伝えた貞志さんが忘れてしまっているのは、納得がいきません。これで疎遠になるならそれでもいい……。そんな思いで私は続けました。
05_03_010205授かり婚に反対する義母_020
私は、義母のことが嫌いではありません。貞志さんのこともまだ好きです。けれどどうしても私の大事な陽葵を傷つけようとしたふたりをそのままにはできなかったのです。これからもあの日のことを思い出し、イライラしてしまう日があるかもしれません。けれど私はもう「話を蒸し返さない」と決めました。ふたりを許す選択をしました。
それが陽葵にとっても、一番いいことだと思ったのです。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・カヲルーン 編集・荻野実紀子

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 少しも抵抗無いのか。メディアも美化し煽る。そりゃ「逃げられる」ケースは無くならんわな。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定