アニメ『ポプテピピック』2期、まさかの実写スタートで話題 OPに蒼井翔太が登場で仮面ライダー?特撮風に

93

2022年10月02日 01:37  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『ポプテピピック』第2期の第1話に実写出演した蒼井翔太(C)大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
テレビアニメ『ポプテピピック』(ポプテ)の新作となる第2期が、TOKYO MXなどで10月1日に放送された。冒頭からいきなり、声優の蒼井翔太が登場し、『仮面ライダー』のような特撮風の実写でスタートした。

【動画】仮面ライダーじゃん!『ポプテ』OPに実写登場した蒼井翔太

 同アニメは、大川ぶくぶ氏による4コマ漫画が原作。2018年1月から3月までTOKYO MXなどで放送され、30分間の放送中、前半と後半でほぼ同じ内容を放送していることや、毎回メインキャラクターの担当声優が変わるなど斬新な内容で大きな話題となった。

 また、2019年に放送されたスペシャル版では、TOKYO MXだと堀江由衣(ピピ美)、田村ゆかり(ポプ子)、ニコニコ動画では花澤香菜(ポプ子)&戸松遥(ピピ美)などと、前代未聞の放送&配信媒体によって出演キャストを変更。さらに、2021年10月の再放送では、本放送時とは登場キャストの話数を総入れ替えしたリミックス版として、再放送ながら毎週新たな展開を見せる手法で話題を集めた。

 そんな中で今回も「誰がポプ子とピピ美の声を担当するのか?」注目が集まっていたが、オープニング映像で、いきなり実写で声優の蒼井翔太が登場し、仮面ライダー風な特撮映像が流れてネット上では「やりやがったw」「仮面ライダーじゃん!」「蒼井翔太出るとは思ったけど、冒頭からは笑った」「これは予想できない」などと話題になっている。

 オープニング映像の内容は、ヒーロー風のスーツに変身して戦う蒼井翔太、荒廃した世界を彷徨う謎の少女、近未来的な空間に現れる謎の組織等、登場人物は様々。そしてオープニング映像の後は何事も無かったかのようにポプ子とピピ美によるアニメパートが開始した。

 なお、蒼井翔太は度々、『ポプテピピック』に実写で出演していた。再放送リミックス版の最終回の終わりに突如特報映像が流れた際、特報映像には、本編に実写出演していた蒼井が登場し、同じ姿をしたもう一人の自分と何やら意味深な会話を繰り広げ、映像の最後にTVアニメ第2期の制作決定を発表していた。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • まだ放映されてない地域もあると思うんやけど、こんなネタバレしていいのか?
    • イイネ!11
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(48件)

オススメゲーム

ニュース設定