<うちの義母アリ?ナシ?>産後アポなしで来る義母にイラっ……解決させる嫁の行動は?【後編まんが】

0

2022年10月02日 02:51  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

ママスタ
前回からの続き。私(由花)は結婚前に旦那が義母の土地に建てた「義母の部屋」がある家で、旦那と二人で暮らしています。義実家は近距離在住。義母は私によくしてくれますが、将来の介護の話をされ、しょっちゅう訪ねて来ます。だんだん義母との関係が負担になってきました。くわえて義家族の祝い事の多さ、その集合場所はいつもうちなことなど、義両親や旦那のイヤな面がどんどん目につくようになってしまいました。
そうこうしているうち、息子を無事出産しました。息子は、これまでの義両親や旦那へのモヤモヤした気持ちがどこかへ飛んでいってしまうくらいに可愛いです。でも可愛いのは義両親にとっても同じ。義母がアポなしでうちにくる頻度がさらに増えました……。
「義母の部屋 」同居は避けられない?【後編】_002「義母の部屋 」同居は避けられない?【後編】_003
義母も今まで自分で自由に生活できていたのが、急に拘束されてキツかったのでしょう。体力的にも赤ちゃんの世話や私たち家族の夕食準備は堪えたようです。しばらくはうちへの頻繁な訪問はなくなりました。
義母も旦那も一緒に暮らしたらどうなるかを現実的に想像できたのか、最近はそんなに同居の話をしなくなりました。「いずれは同居……」と思っているかもしれませんが、前ほどの圧は感じません。私は自分で行動を起こせば状況は変えられると実感でき、以前より気持ちが軽くなっています。
同居や介護の話がまったく出ないわけではありません。しかし介護は「そのとき」にならないと、どうなるかがわからないのも事実。義両親も私の両親も今は元気。まだ来てもない未来にモヤモヤするのはイヤです。
義母との会話のなかで「いずれ由花ちゃんにお世話になるからね」など同居や介護をほのめかされても、今は適当に。否定も肯定もしません。サラッと流してうまく立ち回るのも処世術かなと思っています。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・水戸さゆこ 編集・木村亜希

■ママスタセレクトで読む

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定