Kis-My-Ft2千賀健永&佐津川愛美、夫婦円満の秘訣で共感「価値観と経済力は思いやりで埋められる」

0

2022年10月02日 06:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『夫婦円満レシピ〜交換しない?一晩だけ〜』取材会に参加した(左から)佐津川愛美、紙崎瑛茉、千賀健永(C)「夫婦円満レシピ〜交換しない?一晩だけ〜」製作委員会
俳優の佐津川愛美(34)、Kis-My-Ft2の千賀健永(31)が、10月5日スタートのテレビ東京のドラマParavi枠『夫婦円満レシピ〜交換しない?一晩だけ〜』(毎週水曜 深0:30)のオンライン取材会に出席した。

【場面写真】夫じゃない男性と…ドキッとする距離感の佐津川愛美

 本作は、WEBマンガサイト「めっちゃコミック×fufu」で連載中の漫画・越川珠江氏、原作アオイセイ氏の『夫婦円満レシピ〜それでも夫を愛している〜』が原作。さまざまな理由でセックスレスに悩む主婦たちが、「夫婦の交換=他人の夫に抱かれること」を通し、誰かに抱きしめられることで満たされ、夫婦の愛を確かなものにする。デンジャラスだがプラトニックな夫婦の交換を題材に、妻として母として女として、頑張って生きているすべての女性に贈るラブストーリーを美しく描く。

 一児の母であり在宅でライターの仕事をしながら子育てをしている主人公・仁科志保を佐津川が、その夫・浩介を千賀が演じる。

 ドラマタイトルの『夫婦円満レシピ』にちなみ、夫婦円満に一番大事なものを“思いやり”、“価値観の一致”、“経済力”の3択から選んだ佐津川と千賀は、“思いやり”で一致。佐津川は「どんなに大好きで、大切な人でも、大切に扱おうと思う“思いやり”がないと、一緒に居続けられないのではないかと思っています」と理由を回答。

 一方、千賀は「消去法という考え方もできるんですけど、“価値観の一致”は思いやりで埋められると思いますし、“経済力”は、幸福度で埋められるんじゃないかと思うんです。思いやりがあって、幸せな家庭であればお金なんて要らないって思える夫婦になれたらいいなと思うので、そういう意味では思いやりが大事だと思います」と理由を語った。

 取材会の後半では、千賀と佐津川が演じる仁科家の娘・仁科梢を演じた紙崎瑛茉が登場。2人の似顔絵を持って登場し、千賀と佐津川は顔をほころばせた。お父さん役は初めてだという千賀は「本当に梢に引っ張ってもらっている。家族の空気感とかも全部梢が作ってくれています。俺が緊張して硬くなっている時も梢が何も考えずに『パパ遊ぼう』って来てくれて、本当に梢には感謝しています」と笑顔を浮かべた。

 佐津川も「こずちゃんは本当に毎朝会うたびに『ママー!』って走ってぎゅ〜ってしに来てくれて、今日こずちゃんいるんだうれしいなっていう一日から始まって、ちょっと私が心配になっていたり、どうしよう、とかなっていると『大丈夫だよ』って言ってくれるっていう。いつも応援してくれるよね」と現場で癒やされてることを明かしていた。
    ニュース設定