Twitterフォロワー数729万人! 国内企業アカウントで「ローソン」がダントツ1位なのはなぜ?

0

2022年10月02日 08:00  週刊女性PRIME

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

週刊女性PRIME

※写真はイメージです

 多くの企業がPRのために使っているツイッター。そんな国内企業のツイッターフォロワー数1位は、ダントツでローソン。その人気の理由を紐解く。知って楽しい、おもしろ雑学をお届け。

Q. 国内企業のツイッターフォロワー数、ローソンが1位なのはなぜ?

A. スイーツのお得な情報が豊富なことに加えて人気アイドルの起用が上手だからです(コンビニ研究家 田矢信二さん)

 遅ればせながら最近始めたツイッター。不特定多数の人に140字以内の文(ツイート)を発信することができたり、ほかの人の投稿も読むことができて、情報収集に便利だ。企業もPRのツールとして利用しているが、企業アカウントの中でダントツ人気なのが、コンビニのローソン! フォロワー数は729万人(2022年9月26日現在)。

 2位のスターバックスは約619万人だから、1位を独走中だ(2022年9月26日現在)。セブン-イレブンやマクドナルドではなく、なぜローソンなのか? コンビニ研究家の田矢信二さんに聞いた。

「ローソンのツイッターは、季節限定や新発売のスイーツの情報、また、リツイートすると抽選でスイーツの無料引換券がもらえるといったお得なツイートが多く、女性からの人気があります。

 それに加えて、欅坂46や日向坂46などのアイドルがそれぞれのお気に入り商品を紹介するなど、男性にも好まれるツイートが多いです。

 ローソンはエンタメ会社を持っていて、エンタメ業界とのつながりが強い企業。芸能人を起用した企画がうまいこともフォロワー数が多い一因だと思います」(田矢さん、以下同)

 また、イメージキャラクターの存在も一役買っている。

「ツイッターでつぶやいているのは『ローソンクルー あきこちゃん』です。

 ローソンでアルバイトをしている大学生という設定で、ほのぼのとした雰囲気が親しみやすく、人気があります。

 ローソンだけでなく、お気に入りの会社のツイッターをフォローしておくと、新たな発見やお得情報があるかもしれませんよ」

    前日のランキングへ

    ニュース設定