『仮面ライダーアウトサイダーズ』10・16配信 スマートブレインが幻夢コーポレーション買収?

8

2022年10月02日 10:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

TTFCオリジナル仮面ライダーシリーズ『仮面ライダーアウトサイダーズep.0 ゲンムズのおわりと計画のはじまり』メインビジュアル (C)東映特撮ファンクラブ (C)石森プロ・東映
東映特撮ファンクラブ(TTFC)で、新しい仮面ライダーのシリーズ『仮面ライダーアウトサイダーズ』が始動し、16日から第1弾『仮面ライダーアウトサイダーズep.0 ゲンムズのおわりと計画のはじまり』の配信が開始となる。予告編も解禁となった。

【写真】ついにベルトを巻いたスマートクイーン(芳賀優里亜)

 タイトルの通り、2021年4月配信『仮面ライダーゲンムズ −ザ・プレジデンツ−』、2022年4月配信『仮面ライダーゲンムズ スマートブレインと1000%のクライシス』から続く『ゲンムズ』シリーズは終了。新たに『アウトサイダーズ』として生まれ変わる。その序章にあたるのが本作『仮面ライダーアウトサイダーズep.0 ゲンムズのおわりと計画のはじまり』となる。

 解禁となった予告編では、『スマートブレインと1000%のクライシス』から引き続き、芳賀優里亜演じるスマートクイーンが登場。仮面ライダーデルタも登場し、仮面ライダーゲンムと戦いを繰り広げる。幻夢コーポレーションとスマートブレインの勝者はどっちだ。そして『仮面ライダーセイバー×ゴースト』『仮面ライダースペクター×ブレイズ』で暗躍していた謎の男(高橋ヒロム)が再び現れた理由とは。ついにその目的が明らかになる?

 主題歌はm.c.A・Tの書き下ろし新曲「What’s the Outsiders?」に決定。「RIDER CHIPS Featuring m.c.A・T」として、アークオルフェノクや園田真理が登場した『仮面ライダー555』のエンディング曲(挿入歌)「The people with no name」を担当。また、『仮面ライダーゴースト』のベルトの声も務めていた。そんなm.c.A・Tが今回は満を持して主題歌を担当する。

■コメント
【岩永徹也】
 黎斗は善悪を超えた存在でありたい。時代と共に変化し続ける善悪の概念。その最先端で普遍の創造主の立場でいたい。『エグゼイド』の頃からの不変の思いです。そんな彼はヒューマギア化した上に頬を悪に染め『アウトサイダーズ』と冠する物語が幕を開けようとしています。さまざまな世界を飛び越えるも常に異質であり続ける、非凡な彼の新時代は、どこへ向かうのか。10月16日。ネクストステージへようこそ。

【高橋ヒロム】
 緊張感あふれるプロの現場にまた参加させてもらうことができ、至極光栄でございます! TTFC会員の皆さんが「一体アイツはなんだったの?」と毎日気になっていたであろう謎の男、ついにその正体とニヤニヤしていた理由が明らかに…!? 胸が高鳴るアウトサイダーズシリーズを、ぜひ一緒に楽しみましょう!

【m.c.A・T】
 『仮面ライダーアウトサイダーズ』の主題歌『What’s the Outsiders?』を作らせて、歌わせていただいたm.c.A・Tです。いろいろと仮面ライダーに関わらせていただく度、いつも幸せなのですが、今回は特に作詞・曲、編曲、歌唱でしたのでワクワク感がたまりませんでした! 登場するアウトサイダーたちの共通点は何かと考えた時、全員個性豊かなので戦い方も思考も違うのだけれど、自分が求める道(世界)に関してはとても神経質だなってことでした。強く、獰猛にも感じ、インテリジェンスも持ち合わせている彼らであるが、「Too Muchなナーバス」を持ち合わせているところに魅力があるんだなと思い、曲のテーマにしてみました。ドラマの世界観と合わせてこの曲を楽しんでいただければ最高にうれしいです。

■あらすじ
 仮面ライダーサウザンドアークとのゲームに勝利した檀黎斗は幻夢無双ガシャットの力でIT関連のベンチャー企業を次々と買収し、幻夢コーポレーションを拡大していく。だがそこにスマートブレインのイメージガール兼社長秘書のスマートクイーンが現れ、幻夢コーポレーションの買収が完了したと告げる。その目的は黎斗のゲームを生み出す力。黎斗は幻夢無双ガシャットを抱えてその場を脱するが、充電が切れて静止してしまう。黎斗を助けたのは意外な人物で…。

このニュースに関するつぶやき

  • 今や啓太郎んちは無くなってしまいました🥲
    • イイネ!3
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(5件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定