「猪木さんのお陰で着られた」 北斗晶、“出会いの恩人”へ最後の感謝 訃報と重なった27回目の記念日にウエディングドレス公開

4

2022年10月02日 11:57  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

夫婦で猪木さんを囲んだ3ショット(画像は北斗晶オフィシャルブログから)

 元女子プロレスラーでタレントの北斗晶さんが10月1日にブログを更新。アントニオ猪木さんの訃報に接し、「私達が結婚し子供達を授かり、笑顔で暮らしているのは猪木さんのお陰です」と感謝の思いをつづっています。



【画像】30年後の家族に加わった義理の娘



 晩年は病魔と戦い続け、同日に79歳で死去した猪木さん。北斗さんは、「猪木さんはプロレス界のスーパースターでプロレス界の大、大、大先輩でそして私と健介を出逢わせてくれた方です」と偉大な先輩であり、一生の恩人である猪木さんの訃報に言葉を失ったといいます。



 北斗さんは、猪木さん率いる新日本プロレスが1995年に北朝鮮で開催したプロレス興行「平和のための平壌国際体育・文化祝典」で夫の佐々木健介さんと初対面し、帰国後にすぐに結婚。「猪木さんが私を平和の祭典の大会に北朝鮮に行こうと誘ってくださらなかったら私は健介と出逢う事はなかったと思います」と感謝の思いをつづっており、「猪木さんが私達の結婚式で主賓挨拶をしてくださり…【あの北朝鮮の平和の祭典の1番の成功は2人が結婚した事だ。】そう言ってくれたのを今でも鮮明に覚えています」と故人との大切な思い出を振り返りました。



 また結婚式を挙げた日付が、「27年前の今日、10月1日です」と奇しくも猪木さんの命日になったという北斗さん。「お会いした時はいつも笑って、冗談を交えて色んな話をしてくれました」と近年に夫婦で対面した際の3ショットや、「猪木さん あの27年前の今日、私が着ていたウエディングドレスは、今も綺麗なままです。猪木さんのお陰で着られたウエディングドレスです」と約30年前に着た純白のウエディングドレスを公開しています。



 最後には、「今は心からの感謝と謹んで追悼の意を捧げさせていただきます」と哀悼の言葉をささげた北斗さん。ブログ読者からは、「猪木さんの一言で運命の出会いがあって今のご家族があるんですものね」「北斗さんご夫婦は猪木さんがいらしたからこそ出会われたんですよね まるで仲人さんのようですね」「10月1日健介さんチャコちゃんの結婚式だったのね。その日に訃報とは悲しみもあるけど縁をかんじるね」など反響が寄せられています。


このニュースに関するつぶやき

  • 素敵なウェディングドレス!お二方にとって猪木さんは大恩人ですよね!
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ニュース設定