ダウンタウン審査員『D-1グランプリ』優勝はどぶろっく 江口はパンティで涙をぬぐう

2

2022年10月03日 00:25  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

バラエティー『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで』の模様(C)日本テレビ
日本テレビ系バラエティー『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで』(後11:25)では、9月18日から3週連続で「〜松本人志生誕59年&ダウンタウン40周年記念〜ネタで感謝を伝えたい!おめでとうD-1グランプリ〜!!」を開催。どぶろっくが優勝の栄冠を勝ち取った。

【写真】コンビそろってガッツポーズを披露するダウンタウン

 ダウンタウンに憧れる芸人たちが、その愛を詰め込んだ渾身のネタを披露し、ダウンタウンと元マネージャーで吉本興業副社長の藤原寛氏が審査し、最もダウンタウン愛にあふれる芸人を決める。出場芸人は、ココリコ&陣内智則、ZAZY、月亭方正&たむらけんじ、どぶろっく、とろサーモン、ナイツ、錦鯉、ハリウッドザコシショウ&くっきー!、FUJIWARA、マヂカルラブリー、ランジャタイ(五十音順)ら、ピン芸人・コンビ・スペシャルユニットを含めた豪華な11組となった。

 ダウンタウンの2人の審査により決定した栄えある優勝に、どぶろっく・森も自らのネタにかぶせて「見せてもらえるんですか?」とすかさず笑いで返し、松本も「やっと見せられる時が来た」とスタジオを沸かせた。

 優勝賞品として、D-1グランプリ特製トロフィーと、司会の今田もほとんど見たことがないというレアな副賞「ダウンタウン2人の直筆サイン入り色紙」が送られた。色紙を受け取った、どぶろっく江口は、思わずガチ泣き。しかし咄嗟にパンティで涙をぬぐうと一同爆笑に包まれ、松本も「涙がホンマやから、どうしてええかわからんな」とツッコミを入れていた。

このニュースに関するつぶやき

  • 松本人志にアホアホマンをやってほしい(笑)
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定