ベン・イェデルがハットトリック! モナコがリーグ4連勝…南野は後半途中からプレー

0

2022年10月03日 02:04  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

ベン・イェデルがハットトリックでモナコを勝利に導く [写真]=Icon Sport via Getty Images
リーグ・アン第9節が10月2日に行われ、モナコとナントが対戦した。

 開幕からなかなか調子が上がらないモナコだったが、直近のリーグ戦では3連勝を記録。ここから上位浮上を果たすためにも、今季1勝と低調なスタートとなっているナントをホームで撃破したい。スターティングメンバーにはアレクサンドル・ゴロヴィン、ウィサム・ベン・イェデル、ブリール・エンボロらが並び、南野拓実はベンチからのスタートとなった。

 試合は開始早々に動く。モナコは素速いリスタートからカイオ・エンリケが左サイドを駆け上がり、ニアサイドへクロスボールを送る。ベン・イェデルがワントラップから狙ったシュートはGKに阻まれたが、こぼれ球をエンボロが押し込み、ホームチームが先手を取った。

 続く6分には、高い位置で奪ったボールをエンボロに預けると、ヘディングでスペースへスルーパスを供給。抜け出したベン・イェデルが左足でループシュートを沈め、モナコがリードを2点に広げた。

 早々と2点のリードを奪ったモナコはその後も試合を優位に進める。28分には再びベン・イェデルにチャンスが到来。ユスフ・フォファナがドリブルで中央から持ち運ぶと、パスを受けたゴロヴィンはダイレクトでペナルティエリア内へのパスを送る。最後はベン・イェデルが右足フィニッシュを叩き込み、モナコが前半だけで3点のリードを記録した。

 後半に入ってもこの日のモナコはとどまるところを知らない。60分、ボックス内でフォファナからのパスを引き出したケヴィン・フォラントが倒され、PKを獲得する。このPKをベン・イェデルが落ち着いて決め、モナコがリードを広げた。66分にはモナコが選手交代を実施。マラング・サール、ギジェルモ・マリパン、そして南野をピッチに送り出した。

 その後、モナコはセットプレーから1点を許したものの、これ以上ナントに反撃の機会を与えず。試合はこのままタイムアップを迎え、モナコがリーグ・アンで4連勝を記録した。前節モナコ加入後初ゴールを記録した南野だったが、約24分間のプレーで2戦連発とはならなかった。

 両チームミッドウィークのヨーロッパリーグを挟んで行われる次節、モナコは9日に敵地でモンペリエと対戦する。一方、ナントは同じく9日にレンヌとのアウェイ連戦に臨む予定だ。

【スコア】
モナコ 4−0 ナント

【得点者】
1−0 2分 ブリール・エンボロ(モナコ)
2−0 6分 ウィサム・ベン・イェデル(モナコ)
3−0 28分 ウィサム・ベン・イェデル(モナコ)
4−0 62分 ウィサム・ベン・イェデル(PK/モナコ)
4−1 79分 カイオ・エンリケ(OG/ナント)
    ニュース設定