ままかり「デブとラブと過ちと!」ドラマ化、3時のヒロインかなでと草川拓弥のW主演

0

2022年10月03日 04:00  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

ドラマ「デブとラブと過ちと!」ティザービジュアル (c)ままかり/ソルマーレ編集部 (c)TOKYO MX
ままかり「デブとラブと過ちと!」がドラマ化。かなで(3時のヒロイン)と草川拓弥(超特急)のダブル主演で、11月7日よりTOKYO MXの「ドラマニア!」枠で放送される。

【大きな画像をもっと見る】

電子雑誌・恋するソワレで連載されている「デブとラブと過ちと!」は、外見にも内面にもコンプレックスを抱えるネガティブOL・幸田夢子を主人公にしたラブコメディ。ある日ビルから落下した夢子は目を覚ますと、自分でも驚愕するほど見た目が変わっていた。さらに事故の衝撃で性格がポジティブになった夢子によって、周囲の環境は大きく変わっていく。

夢子役はかなで、夢子が恋する若手副社長・結城役は草川に決定。2人からはコメントも寄せられた。またドラマ化に合わせてままかりからお祝いイラストとコメントが到着。「きっと楽しく超!面白いドラマになること間違いなし!と、一視聴者として楽しみで仕方ありません」と期待を寄せている。

■ ままかりコメント
「この度は大変貴重な機会をいただきましてありがとうございます。
以前から、実写化するならば3時のヒロインかなでさんの明るく可愛らしい太陽のような雰囲気が夢子役にピッタリだと思っておりましたので、かなでさんが引き受けてくださったことや本作を知っていてくださったこと、とても嬉しく勝手に運命すら感じています。
草川拓弥さん(超特急)のミステリアスな圭介とダブル主演で、きっと楽しく超!面白いドラマになること間違いなし!と、一視聴者として楽しみで仕方ありません。
改めまして、今回の実写化に携わってくださった全ての方に感謝いたします。ありがとうございます!

■ かなで(幸田夢子役)コメント
夢みたいです。
ドラマの主役なんて……夢子を演じるなんて……全てが夢みたいです。
夢子の顔が自分に似ていると思ってこの漫画を読み始めたので、お話をいただいた時は本当に驚きました。
沢山の方々に見ていただけたら嬉しいです。家族と相方と友達は強制です。

■ 草川拓弥(結城圭介役)コメント
結城圭介役で出演させていただきます。草川拓弥です。
原作を読ませていただき、この先の展開と夢子のあたたかい前向きなセリフの数々に、気づけば僕自身が勇気づけられていました。
ドラマでは原作とはまた違ったストーリーになりますが、原作にも負けない素敵なドラマを描けるよう精一杯演じさせていただきます。
また新しい役どころにわくわくしています。

■ 「デブとラブと過ちと!」
TOKYO MX1:2022年11月7日(月)より毎週月曜22:00〜22:30

□ 出演
かなで(3時のヒロイン)、草川拓弥(超特急) ほか

    オススメゲーム

    ニュース設定