関東 きょう3日 日差しは控えめ 暑さは少しだけ和らぐ 沿岸部は濃い霧に注意

2

2022年10月03日 06:29  日本気象協会

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

関東 きょう3日 日差しは控えめ 暑さは少しだけ和らぐ 沿岸部は濃い霧に注意

きょう3日の関東は、晴れ間も出ますが、雲が増えるでしょう。東京都心は、きのうまで3日連続して、日照時間が8時間以上でしたが、日差しが少なくなる分、暑さは少しだけ和らぎそうです。ただ、関東の沿岸部では、午前中は濃い霧が発生しやすいので、車の運転などご注意ください。



●天気のポイントは?


関東では、先週末を振り返ると、秋晴れの日が続きました。東京都心の日照時間を見ますと、9月30日以降、3日連続して8時間以上を観測し、日差したっぷりの週末となりました。ただ、スッキリした晴天は、長くは続きません。きょう3日の天気のポイントは「日差しが少なくなること」です。関東は、湿った空気が流れ込みやすくなるため、雲が増えるでしょう。とはいえ、天気を崩すような雲ではなく、日の差す時間もありそうです。雨雲に変わることはないので、傘を持たずに、身軽にお出かけできるでしょう。洗濯物を外に干したままでも、安心です。この湿った空気の影響で、千葉県や茨城県など関東の沿岸部では、濃い霧が発生しやすくなるでしょう。見通しが悪くなるおそれがありますので、車の運転は、いつも以上に慎重にしてください。


●気温のポイントは?


そして、気温のポイントは「日差しが少なくなる分、暑さが少し和らぐこと」です。関東では、最高気温は、25℃から26℃くらいの所が多いでしょう。東京都心では、9月30日は28.3℃、10月1日は29.2℃、2日は29.6℃と、「真夏日一歩手前」という日が続きましたが、きょう3日は26℃の予想です。前橋は、きのう2日より5℃も低いでしょう。暑さは少し和らぐとはいえ、それでも「10月としては気温の高い状態」が続きそうです。暑がりの方や寒がりの方、それぞれですが、昼間はまだ薄着になれる服装が良さそうです。


    ニュース設定