トニセン、新曲「水曜日」ジャケットは“80年代王道アイドル風”

34

2022年10月03日 12:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

第3弾配信シングル「水曜日」のリリースが決定した20th Century
坂本昌行、長野博、井ノ原快彦からなる3人組ユニット・20th Century(通称トニセン)が10月17日に配信する新曲「水曜日」のジャケットと新アーティスト写真が公開された。

【画像】マイペース感あふれるトニセン!配信曲「風に預けて」のジャケット

 3人が出演する「ニベアメン アクティブエイジシリーズ」のテレビCMで使用されている同曲はオリジナリティーあふれる世界観が注目されている若手ロックバンド・ミツメから提供。繰り返されるギターのリフとリズムに絡み合うように歌うメロディが心地よいサウンドに仕上がっている。

 歌詞は1週間の真ん中である「水曜日」のちょっとした気だるさと、それを乗り越えて週の後半に向かって改めて進んでいこうという、トニセンらしく寄り添ってくれる優しいメッセージソングになっている。

 今回のジャケット写真は80年代テイストの王道アイドルにふんした3人のメンバーがバスタブではしゃぐ遊び心あふれる一枚に。また、新アーティスト写真もメンバーが高く飛び跳ねるなど、3人の自然体で肩の力が抜けたスタンスから生まれたトニセンらしさが詰まった作品になっている。

このニュースに関するつぶやき

  • #カミセン は活動せん?
    • イイネ!7
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(14件)

ニュース設定