“TBS火ドラ発”8LOOMが『日経エンタ』に登場 高橋文哉「やるからには成功させたい」

0

2022年10月03日 13:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『日経エンタテインメント!』11月号に登場する8LOOM(C)日経BP
俳優の本田翼が主演を務める、TBS系火曜ドラマ『君の花になる』(10月18日スタート、毎週火曜 後10:00)に出演する高橋文哉、宮世琉弥、綱啓永、八村倫太郎、森愁斗、NOA、山下幸輝の7人で結成されたボーイズグループ・8LOOM(ブルーム)が、4日発売のエンタメ専門誌『日経エンタテインメント!』11月号(日経BP)に登場する。センターの佐神弾を演じる高橋は、「やるからには成功させたい」と意気込みを語った。

【画像】本田翼がボーイズグループの寮母に!『君の花になる』相関図

 同ドラマは、挫折を経験した元高校教師(本田)が、あるきっかけで崖っぷちの7人組ボーイズグループ・8LOOMの寮母となり、一緒に“トップアーティストになる夢”に向かって進んでいく物語。8LOOMは、現実世界でもデビューし、期間限定で活動を展開していく。

 メンバーはオーディションで選ばれ、約1年前から準備をしてきた。9月21日には放送に先駆けて1stシングル「Come Again」を配信リリースし、着々とプロジェクトが進んでいる。

 高橋はソロインタビューで、初めて挑戦した歌やダンスについてとメンバーひとりひとりの印象を明かした。宮世と八村、綱と山下、森とNOAは2ショットインタビューで登場。演技経験が豊富な宮世と自身もグループ活動をしている八村は、レコーディングやドラマの注目ポイントについて、ダンス初心者の綱とダンサーでもある山下は、ダンスについてとライブへの想い、演技未経験の森とNOAは、初めてのドラマ撮影の楽しさを熱く語る。

 今後、ドラマの展開と同時に楽曲の発表やライブなどが予定されていて、期間限定の活動にかける現在の率直な思いを吐露。楽曲の振付を担当したReiNaによるコメントも掲載している。

 同号の表紙はテレビアニメ『チェンソーマン』で、話題作アニメ化の全ぼうを伝える。戸谷菊之介、楠木ともり、坂田将吾、ファイルーズあいがインタビューで登場する。第1特集では「秋の強力テレビアニメ」を深堀り。『うる星やつら』『機動戦士ガンダム 水星の魔女』『BLEACH 千年血戦篇』『僕のヒーローアカデミア』などを徹底研究する。

 また、「道に迷ったっていいじゃないか!」と題したジャニーズWESTの重岡大毅のインタビューも掲載。ドラマ『雪女と蟹を食う』についてのほか、これまでの俳優業、グループ活動について本人の言葉で改めてクローズアップしている。

 このほか、新番組をまとめて確認できる「テレビ秋改編 早わかり新番組ガイド」や放送に先駆けて『キングオブコント2022』注目のファイナリスト、『ラブライブ!スーパースター!!』発のグループLiella!(伊達さゆり、岬なこ、鈴原希実、薮島朱音)のインタビューなどを掲載する。
    ニュース設定