個性的すぎ!「フタ開けて これが出てきたら怖い」 大人のキャラ弁にSNS騒然「リアル過ぎる〜(笑)」

243

2022年10月03日 19:50  まいどなニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

まいどなニュース

怖い弁当「能面弁当」に「イヤイヤ…リアル過ぎる〜(笑)」とSNS騒然(提供:nancyさん)

 子どもがお弁当を楽しく食べられるように作られるキャラ弁ではなく、蓋を開けたら泣いちゃうような大人のキャラ弁を作る「前衛弁当作家」がいます。個性的でアートのようなお弁当を、家族のために作り続けているnancyさんを取材しました。

【写真】フォロワーさんが増えたという、マツコ・デラックスさんのシャケ弁当

 nancyさんのお弁当は、名画や有名人などが圧倒的な画力と構図で表現されます。そんなお弁当作品のひとつ「能面」がツイッターで話題になりました。楕円形の塗りのお弁当箱いっぱいに作られた若女のような能面は、こちらを見つめ、薄く開いた口には歯が見えています…。

「こ、これは… 腰抜かすヤツ」

 「クオリティーやばすぎます」「フタ開けて これが出てきたら怖い。」「ひぃぃぃー」「こ、これは… 腰抜かすヤツ」「思い切り お茶吹き出しました。」「なんか食べづらい(笑)」と見た人を驚愕させた能面弁当は、実は「オットさん」にバレンタインデーに作ったお弁当なんだそう。

「能面弁当ですが、これはポテサラ(のみ)です。能面弁当以外に、少し小ぶりの弁当箱に普通にお弁当を作っていました。」

「サブの弁当がついていたので、何か企んでいるな…と主人も気づいたみたいです。それでもフタを開けたときは、驚いて椅子から立ち上がったそうです。」

 そりゃ驚きますよね…(笑)。そんな個性的なお弁当を作り始めたのは、インスタグラムを始めた2017年の夏頃からで、少しずつ今の作風に変化していったと話すnancyさんに聞きました。

──前衛弁当は、旦那さんと息子さんに作られているのですか?

 基本的には主人の弁当です。息子は東京で一人暮らしをしているので、帰省の時は必ず作ります。主人はすでに慣れてしまって、食べにくさをあまり感じていない様子です。息子は喜んでくれます。

「お昼食べる」の前提から逸脱しないことが最低限のルール

──慣れるものなのですね(笑)。こだわっている点は、どんなところですか?

 主人が実際にお昼に食べる弁当なので、食べられないものを入れない、まずい組み合わせは避ける。夏に冷たいもの。冬には温かいもの、季節感も大事にしています。同じメニューが続かない努力も最低限はしています。

 結局のところ主人が喜んでくれないと続けられませんから、「弁当があったら助かる」という気持ちを主人がなくさないことがボーダーライン。当たり前のことですが「お昼食べる」の前提から逸脱しないことが最低限のルールです。

──アートには驚きますが、プラスでつくお弁当は彩りも綺麗で栄養も考えられていることが伝わってきます。本当にたくさんの種類を作られてきていますが、一番思い入れのあるお弁当は?

 一番というと難しいですが、マツコ・デラックスさんと渡辺直美さんのシャケ弁で、びっくりするくらいフォロワーが伸びました。それで一気に認知度が上がったという点では特別かもしれません。また、私が美術作品を弁当にするきっかけとなった「ムンクのシャケび」と「バンクシーの赤い風船の少女」は思い入れがあります。

 あと、工芸作家さんとコラボした弁当「北斎の滝弁当」「クリムトの母子弁当」などありますが、基本的に絞りきれません。

海苔ではなく、筆で描いています

──似顔絵も特徴をつかんでいてとても似ています。これは海苔をカットされているのですか?

 海苔をカットしているわけではありません。オブラートに食用の竹炭パウダーを水で溶いたものを筆につけて描いています。それを乾かして食材に貼っています。

──描いているのですね。それにしてもお上手です。絵を描くようなお仕事をされているのでしょうか。

 フリーで広告のデザイナーの仕事をしています。絵やデザインは勉強というよりも、もはや生活の糧であり、当たり前に興味のあることです。

 主人は本業の傍ら、彫金作家をしております。同じ時間とともに様々な音楽やアートを共有してきました。そのことが「食べるだけではない弁当」「前衛弁当」が生まれるきっかけにもなったように思います。

 ◇ ◇

 お弁当を作る前日の夜11時までに、オブラートアートを描くというnancyさん。結構いつも追い込まれているのだとか。そんな絞り出した「やる気」で作られる面白くて食べにくいお弁当は、オンライン個展『弁当曼荼羅展』(オンライン美術館HASARD)でも見ることができます(開催期間10月16日〜11月30日・無料)。nancyさんによるバリバリの広島弁での楽しい解説つきです。そのほか、お弁当の作り方を解説した書籍もあります。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・太田 浩子)

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 貞子のキャラ弁は八割は海苔
    • イイネ!33
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(155件)

ニュース設定