3歳息子が気に入った100均アイテム「保育園に持っていく!」 保育士の対応に称賛の声「柔軟な考えが素敵」「感性が豊か」

11

2022年10月04日 11:40  まいどなニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

まいどなニュース

翌日、予想通り「ホイクエンコレもってく!」と息子さん(はみだしみゆきさんのTwitterより)

「息子がハマった『灯油のやつ』のお話。保育園の先生は子供達の遊びを考えるプロですね……。いつもありがとうございます」のコメントとともに投稿された漫画が話題となっています。

【漫画】息子が気に入った100均の「灯油のやつ」を保育園に持って行ったら…全編を読む

それにしても『灯油のやつ』っていったい…? 投稿者のはみだしみゆき(@HamidashiMiyuki、以下はみだしみゆき)さんに、息子さんがハマったというアイテムについてくわしく話を聞きました。

100円ショップで息子さんが「ママー!これほしい!!」と持ってきたんは、なんと『灯油のやつ』!! 灯油タンクから灯油をくみ出すポンプだったのです。

お気に入りアイテムを手に入れた息子さん。「ショウボウシャシュツドウ!」と灯油ポンプを消防車のホースのように構えたり、「ミテミテ!オウサマみたい」と華やかな剣に見立てたり、いろいろな遊びに活躍させて大はしゃぎ。翌日には、保育園に持っていくと言って譲りません。

灯油ポンプを見た保育園の先生は驚きながらも、ドッと大笑い。「100均で…それ…えらんだの…!? おんもしろいわねぇ。子供って大人が考えもしないこと思いついて、ホントおもしろいよねぇ」と話す姿に、はみだしみゆきさんも「先生…なんてあったけえんだ…」とほろり。

 
気づくと保育園のお友達が、息子さんの持つ『灯油のやつ』に興味津々。「ソレナーニ」とワラワラと集まってきたところではみだしみゆきさんは取り上げようとしますが、「私週末行って3本くらい買ってくるわ!!」と、保育士の先生がアイデアを思いついたようです。

その後『灯油のやつ』がクラスの水あそびに導入され、「水を吸い上げて別の容器に入れたり、水フーセンのカケラを吸ってみたり。息子だけでなくクラスのお友達にも大人気だそうです」とはみだしみゆきさん。

先生も「水を吸い上げるのにけっこう力がいるんだけど指の力がきたえられて良いと思うの!!」ととてもうれしそうです。さらに先生、息子さんの頭を優しくなでながら「長年保育士をやってきたけれど、これは大発見だったわ!息子くんとお母さんのおかげね!ありがとうね!」その先生のことばに「ごぢらこそです!」と涙目のはみだしみゆきさん。

「息子の『やりたい』気持ちに寄り添って一緒に楽しんでくれる先生のことが…私も息子も大好きです!」と締めくくります。

息子さんの思いがけない発想に寄り添い、さらに子どもの遊びに発展させた保育園の先生に称賛の声が続出しています。

「最高だ...かわいいとか先生の優しさとか全部含めて最高だ...」
「柔軟な考えの先生って素敵よね。持ってきちゃダメって否定しがちだけど、先生も楽しもうとする感じが凄い」
「楽しいと感じることに学びってたくさんあるんですよねぇー!」
「素晴らしい学びですね( *¯ ꒳¯*)子供の柔軟さ、先生の柔軟さ、無駄なことがなにもない!」
「先生も優しいし息子ちゃんの感性が豊か➰(⋈◍>◡<◍)。✧♡」
「小学生になったとたん、先生から禁止される(没収)の切ないなぁ、、、」

さらに現役の保育士さんからも「それ!ナイスアイデアです。今年の水遊びは終わっちゃいましたが、来年の水遊びで園児たちと一緒に楽しみたいと思います♫」と来年の水遊びに取り入れたいと大絶賛。

ちなみに『灯油のやつ』は灯油ポンプ(給油ポンプ)と呼ばれ、正式名称は『石油燃焼機器用注油ポンプ』だそうです。これも博識なツイ民が教えてくれました。

3歳の息子さんとパパとの3人で暮らす、投稿者のはみだしみゆきさんに、保育園の先生や子育てについて話をうかがいました。

「いつも前向きな気持ちになれる先生です」

――この保育士さんはどのような方ですか?

「保育士歴が長く、ベテランな感じがします。朗らかな先生で、子どもたちの良いところを見つけるのが上手です。私の子育てについてもほめてくれるので、いつも前向きな気持ちになれます」

――保育園自体はどのような雰囲気でしょうか?

「園庭のある大きめの保育園で、先生は落ち着いて明るい方が多いです。小さな子と大きな子の交流も盛んで、色々な刺激を受けて成長しているようです。息子は1歳2カ月ごろに入園したので、通い出してそろそろ2年になります」

――息子さん、保育園楽しんで通っていますか?

「幼いころは毎日のようにぐずっていましたが、最近は比較的ゴキゲンで通っています。たまに機嫌が悪いと登園を嫌がりますが、ずいぶん頻度が減りました」

――息子さんの『灯油のやつ』ブームは今も続いていますか?

「はい(笑)。最近は少し落ち着きましたが、入浴時に『灯油のやつ』で楽しそうに遊んでいます。ほかにも最近のお気に入りは、はたらく車と水鉄砲のおもちゃです。あと、夫とゾンビごっこやロボごっこをしています。ちょっとした戦いごっこが好きになってきているようです」

◇  ◇

ただし本来の『灯油のやつ』は遊び道具ではありません。はみだしみゆきさんも最後に「『灯油のやつ』であそぶ場合は(当然ですが)新品の物をお使いください」と注意を促しています。

息子さんは「いたずらっ子で元気いっぱい、体を使って遊ぶのが大好き」だそう。「今も友達がたくさんいて、小さい子にも優しく接してあげられています」とはみだしみゆきさん。「このまますくすくと育っていって、自分にも周りの子にも思いやりを持てる子になってほしい」と願います。

「子どもを『一人の人間』として接し、考えや気持ちを尊重してあげたい」とはみだしみゆきさん。子ども自身の感情や考えに寄り添う子育てだからこそ、息子さんのような発想力を生み出したのかもしれません。

はみだしみゆきさんはTwitterやInstagramで息子さんの成長記録や子どもの特徴をよく捉えた創作漫画を投稿しています。ユニークな内容に、思わずクスッと笑ってしまいます。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・福尾 こずえ)

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • ウチの子どもは私のガンダムプラモデル持って行ってた�ܥ����äȤ�����
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(9件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定