マクドナルド、紙製ストローに切り替え 子ども用やマックシェイク用はプラ製を提供

361

2022年10月04日 12:13  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

画像は公式サイトより

 日本マクドナルドは10月7日から、プラスチック製のストローやスプーンから、紙製ストローと木製スプーンに順次切り替えることを発表しました。



【画像】実際の紙製ストローを見る



 紙製ストローは特性上、長時間使用したり、飲み物をかき回したりした場合、折れや曲がりが生じることがあるとのこと。一方で、子ども用のストローやマックシェイク用のストロー、一部商品用のスプーンなどは、引き続きプラスチック製で提供します。また、牛乳パックなどに付属されているプラスチックストローなどは対象になりません。



 現在、マクドナルドはすでに神奈川県・京都府内の全店舗で紙製ストローなどを先行導入しています。全国約2900店舗でストロー・スプーン・フォーク・ナイフ・マドラーをプラスチック製から紙製・木製に切り替えることで、年間約900トンのプラスチックを削減できるとしています。



 また、本紙製ストロー、木製スプーン・フォーク・ナイフ・マドラーは、環境に優しいFSC認証を取得した紙・木材を使用しています。


このニュースに関するつぶやき

  • そもそもストロー使わないからどうでもいいけど、紙は森林破壊だからとプラスチック製のものに入れ替わって日が浅いから、総ツッコミ起きてんじゃん。
    • イイネ!51
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(225件)

ニュース設定