ウルヴズ新監督には3名が候補に?…守田所属のスポルティング率いる若き指揮官ら

0

2022年10月04日 12:32  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

マルチンス氏、アモリム氏、ロペテギ氏(左から)[写真]=Getty Images
ウルヴァーハンプトンの新監督には、スポルティングを率いるルベン・アモリム氏ら3名が有力な候補として挙がっているようだ。3日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 ウルヴァーハンプトンは2日、ブルーノ・ラージ監督の解任を発表。昨年の夏からクラブの指揮を執り、昨シーズンはプレミアリーグで10位フィニッシュを果たした同氏だが、今季は8試合終了時点で1勝3分け4敗の勝ち点「6」で降格圏内の18位に低迷。10月1日に第9節ウェストハム戦に0−2で敗れたことが引き金となり、ウルヴズは指揮官の交代を決断した。

 そして、そのウルヴズの新監督候補には3名の名前が挙がっているようだ。1人目は、MF守田英正の所属するスポルティングを率いるルベン・アモリム氏だ。就任2年目でクラブをポルトガル王者へと導き、今季もチャンピオンズリーグ(CL)などで好成績を収める37歳の指揮官は、ポルトガルとの強いパイプを持つウルヴズが後任に適切と考えていると言われている。しかし、CLを戦うシーズン中の引き抜きはハードルが高いともされている。

 2人目は、今季セビージャで公式戦9試合を戦いわずか1勝と不振に陥り、解任が迫っているとされているジュレン・ロペテギ監督だ。現在はセビージャでの指揮を続けているが、ウルヴズは元スペイン代表指揮官の解任を待って、新指揮官に迎え入れる可能性があるという。そして3人目の候補に挙がるのは、元オリンピアコス指揮官のポルトガル人監督、ペドロ・マルチンス氏。こちらは現在フリーの状態となっており、リストアップされている1人だという。

 なお、8日に行われる次戦のチェルシー戦などに向けては、コーチのスティーブ・デイビス氏やジェームズ・コリンズ氏が暫定的に指揮を執ることがすでに発表されている。
    ニュース設定