Kis-My-Ft2玉森裕太、まさかの「お笑い担当」に北山宏光「聞いたことない」と困惑

1

2022年10月04日 14:30  ドワンゴジェイピーnews

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真

Kis-My-Ft2が4日、都内で行われた「サッポロ一番『このひと手間が、地元愛。〜47都道府県一番〜』キャンペーン開始式」に出席。玉森裕太が「キスマイのお笑い担当」とまさかの発言をする場面があった。


「サッポロ一番」の新キャンペーン「このひと手間が、地元愛。〜47都道府県一番〜」は、47都道府県の地元ごとにそのオリジナルレシピで「サッポロ一番」を作って楽しもうというキャンペーン。Kis-My-Ft2が出演する新CM『サッポロ一番 ひとてま荘 47都道府県一番』篇は5日より放映される。


Kis-My-Ft2は、それぞれが縁のある7つの担当エリアに分かれて「サッポロ一番」のオリジナルアレンジレシピを紹介。藤ヶ谷太輔は北海道・東北エリアを担当ということで「ツアーでもそうですし、プライベートで旅行とか…東北では自分の親戚が住んでいたりとか、足を何度も運んでいる場所なので、思い入れがすごくありますね」と自身の担当エリアへの思いを語った。


玉森は「私はキスマイのお笑い担当でございますので、関西エリアを担当させてもらいます!」とまさかの発言。メンバーがざわつく中、宮田俊哉が「ずっとそうだもんな!」と発言すると、北山宏光は「聞いたことない(笑)」と困惑していた。さらに「“お笑い担当玉森さん”で大丈夫ですか?」と確認された玉森は「これを機にそれでいきます」とコメント。宮田は「グループの方向性変わっちゃう」とツッコみ、メンバーからは笑いが巻き起こった。


愛知県出身の千賀健永は中部エリアを担当し「地元愛がすごいので、地元のおいしいものを『サッポロ一番』さんと掛け合わせて、よりおいしいものにできたらなという気持ちです」と意気込み。九州・沖縄エリア担当の宮田は「沖縄は高校の修学旅行で行きました。九州は番組をやらせてもらっているので月1では必ず行っているので、たくさんおいしいものがあるのでたくさん届けたいと思っております」と語った。


牡蠣が大好きだという二階堂高嗣は中国・四国エリアを、神奈川県出身の北山は南関東エリアを担当。横尾渉は北関東エリアを担当すると話し「サッポロ一番の発祥の地ですから、すごくうれしいです」と声を弾ませた。


また、イベントでは、Kis-My-Ft2が「地元愛」レシピを使用したラーメンを実食。会場にはラーメンの香りが漂い、メンバーたちは「いただきま〜す!」「待ってました!」と手を合わせてラーメンをおいしそうに頬張った。

    ニュース設定