KADOKAWA、角川歴彦会長の起訴受けコメント「重大かつ厳粛に受け止め」「重ねて深くお詫び」

2

2022年10月04日 14:36  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

KADOKAWA (C)ORICON NewS inc.
東京オリンピック・パラリンピックの汚職事件で、出版大手・KADOKAWAの角川歴彦会長が4日、東京地検に贈賄罪で起訴されたことを受け、同社がコメントを発表した。

【写真】刊行が休止されたKADOKAWA『東京ウォーカー』

 同社は「2022年9月14日に贈賄の容疑で逮捕された当社の取締役会長 会長執行役員である角川歴彦(かどかわつぐひこ)が、本日、東京地方検察庁より起訴されました」と説明。「当社としましては、このような事態に至りましたことを重大かつ厳粛に受け止めております。当社グループの読者やユーザー、並びに作家・クリエイター、取引先、株主・投資家をはじめ、関係するすべての皆様に、多大なるご心配とご迷惑をおかけしており、重ねて深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 KADOKAWAをめぐっては、東京五輪のスポンサー選定で便宜を得るため、大会組織委員会元理事・高橋治之容疑者に賄賂を渡したとされる。この事件で、9月27日に元専務の芳原世幸被告、元2021年室室長の馬庭教二被告の2人が起訴されている。

このニュースに関するつぶやき

  • 安達祐実が主演の「REX」を上映している頃に、角川春樹が悪さをして、「REX」の前売り券が200円位で売られていたんだけど、今回は、角川関係の映画って、上映していないのかなぁ?安く映画を観たい。
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定